しとやかグリーンの抹茶スイーツ【食いしん坊ジャーナル】

2019-05-25 15:00
  • 5月は、新緑が芽吹く季節。淡い色から深めの色まで、その色合いはイロイロ。おや? 街中をぐるっと見回したら、スイーツ界もどうやらたくさん芽吹いているもよう。癒しのグリーンスイーツの世界へようこそ。
  • 五感を揺さぶられまくるシグネチャー!「Rin」

  • アンヴデット
  • 本場パリで研鑽を積み、パティシエの世界大会での受賞経験もある森大祐シェフが営む。抹茶のショコラムースとガナッシュの甘い余韻のあとに、柚子のジュレがふわりはじけて。革新的でありながら緻密で絶妙なペアリング。 1個¥450

    アンヴデット

    東京都江東区三好2の1の3
    ☎03(5809)9402 
    営10時〜19時30分(日〜 19時) ㊡水


  • 和洋をミックス「抹茶胡麻ケーキ」(右) 「抹茶ジヴァラタルト」(左)

  • ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ
  • フランス人シェフによるレシピは和と洋の魅力が見事に調和。(右)白胡麻ビスケットとレモン香る胡麻ムース、抹茶クリーム。¥700・(左)抹茶ガナッシュとミルクチョコ&ウイスキーガナッシュの2層構造のタルトに抹茶クリームが。¥680

    ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ
    東京都千代田区有楽町1の8の1 ザ・ペニンシュラ東京 B1
    ☎03(6270)2888
    営 (ブティック) 11時〜18時 無休 
    ※7月14日までの販売


  • 多彩なパーツがギュッ☆「あんパフェ抹茶」

  • トラヤカフェ あんスタンド 北青山店
  • テイクアウトカップで気軽に楽しめるのになんと約10種のパーツがイン。ミルク葛ゼリーやレモン風味の豆乳アイス、あんペースト、黒糖寒天ゼリーに、抹茶羊羹、抹茶ゼリー、抹茶と白あんのケーキ、抹茶ソースなどをからめて。¥690

    トラヤカフェ あんスタンド 北青山店
    東京都港区北青山3の12の16
    ☎03(6450)6720
    営11時〜19時 ㊡水 
    ※6月20日までの販売
  • 進化した抹茶に会える!「抹茶ラテ」と「抹茶ぷりん」

  • Satén japanese tea
  • コンセプトは"コーヒーのように日本茶を気軽に楽しむ”。京都府宇治市にある製茶辻喜の抹茶を使ったメニューが並ぶ。(右)ぜひ無糖で味わいたい! ¥560(左)プリンは 抹茶、ミルク、クリームの3層構造。¥500(ともに税込)

    Satén japanese tea

    東京都杉並区松庵3の25の9
    ☎03(6754)8866
    営10時〜21時(金〜 23時) ㊡月 (祝日の場合は営業、翌日休み)

  • 抹茶ペーストが濃い、濃い!「抹茶のモンブラン」

  • ペストリーブティック「ORIGAMI」
  • 「バナナブレッド」など伝統スイーツが有名な一方で、実は新作も豊富なパティスリー。白あんに抹茶ペーストを練り込んだ生地の中には大納言、フランボワーズジュレ、いちごのメレンゲが。抹茶の意外な一面を見せてくれる。¥650

    ペストリーブティック「ORIGAMI」

    東京都千代田区永田町2の10の3 ザ・キャピトルホテル 東急 B2
    ☎03(3503)0208
    営11時〜20時(土・日・祝〜 18時)無休 
    ※5月31日までの販売

  • ふわ&もち、なんて魅惑的な食感「抹茶どらやき」の虜

  • 黒船
  • ほどよいサイズ感と半月形の端正なフォルムが魅力の「黒船」のどらやき。期間限定の味は、しっとりもっちりの生地にも、北海道産手亡豆を使った抹茶あん。あんこにも抹茶をたっぷり使い、香りも豊かに。求肥もIN。1個¥270(税込)

     黒船
    (自由が丘本店) 東京都目黒区自由が丘1の24の11
    ☎03(3725)0038
    営10時〜19時 ㊡第1・3月(祝日の場合は営業、 翌日休み) 
    ※ 5月下旬までの販売
撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃  ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords