【神ってる金沢アドレス③】武家屋敷の近くで、親しみやすいフレンチを。「tawara」

2017-02-28 19:30
  • 長町武家屋敷から程近く、金沢随一の繁華街・香林坊からもすぐの場所にある、隠れ家的フレンチレストラン「tawara」。
    すぐそばにちいさな川(?)が流れ、窓から見た向いには、今は観光案内所となっている、元武家屋敷らしい歴史あるどっしりとした家屋が。

    観光場所からすぐなのに、落ち着いた空気の流れ、席はカウンター+たった2つだけのテーブルのみ。
    お昼の¥3800のコースをいただいてきました。
  • ハッシュドポテトならぬ、ハッシュドれんこん
  • 金沢の魚介におハズレはない…!美味な魚介のマリネ
  • 冬といえば、のあつあつグラタン。カトラリーも、ウッドプレートも味がある
  • シックなデザート!
  • 個人的に、創作がいきすぎたフレンチは苦手なのですが、(「シンプルにおいしい」という次元からぐっと離れてしまって「…おいしい?」となってしまうので^^;)こちらのフレンチは、親しみやすさがあり、しみじみとおいしいんです。


    例えば1品目の、ハッシュドれんこん。
    ポテトというスタンダードを越えて、加賀野菜のれんこんを使っているのですが、しゃきしゃきというよりはほくほくとした味わいで、ハッシュドポテトのあの味わいも、れんこんの定番のあの味も裏切るのに、どこか馴染みがあって、新しさもある。
    そのバランスが絶妙なんです。

    器もシンプルで大人っぽく、料理のお皿が置かれたときのテーブルの上も、店内も、余白が生かされた落ち着いた雰囲気です。
    けれど!
    最後のデザートとともにやってきた食後の紅茶・コーヒーの器は、こんな風にそれぞれ個性的でカラフルでした!
  • 一人一人違うカップ&ソーサーで、レトロ可愛かったり、すっきり可憐だったり。
    それぞれの器をじっくり鑑賞しあうのも、楽しい時間でした!
  • 壁にかけられた、さりげない椿の一輪挿し。
    金沢のお店でよく見かける、こんなあしらいが大好きです。
    こんな風に、おうちに花を飾りたいものです。
  • 関連記事
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up