しょっぱいの? 甘いの?? 「伯方の塩アイス」! 瀬戸内の絶品アイスを銀座で

2017-05-20 13:25
  • とある日の朝、銀座で用を済ませた後、目にとびこんできたのが、広島アンテナショップ「TAU」の入り口近くにある「ジェラート専門店ドルチェ」の看板!

    「え、こんなところにドルチェが!?」
    高校時代の約3年住んでいた、広島発のジェラート専門店がこんなところに!
    迷わず購入、今朝の朝ごはんは「伯方の塩アイス」に決定(笑)
  • 写真でははっきり見えませんが、とっても珍しいほのかなブルーのアイスなのです!
  • 塩アイスってしょっぱいのでは? と思う方もいるかもしれませんが、塩がアイスの甘さをひきたてて、ふつうのアイスより甘いのです!
    といっても、しつこい重たい甘さとはまったく違って、しごくさわやかな口あたり、最初はシャーベットのそれを思わせる軽やかさ。
    そして、食べ進んでいくうちに、後味の甘さが際立ってくるんです。
    塩そのものの味はほとんど感じないものの、他のどんなアイスにもない独特の味わい。
    密かにいい仕事しております、塩!
  • 店名の「tau」=「たう」とは広島弁で「届く」という意味。広島に越したばかりのとき、体育のバスケでシュートがゴールに届かないたび、みんなが「たわんたわん」と言うのが「!?」でした
  • 瀬戸内発ということで、柑橘系メニューもとっても充実。
    デコみかん、はるか、レモン…
    しまなみサイクリングをすると、たくさんのレモンやみかんの木を見かけます。
    それを横目に見ながら因島にたどりつき、ドルチェ本店のテラス席で海風に吹かれながら、汗ばんだ体をアイスで冷ます…というのもいいものです^^
  • いつも伯方の塩一択で、柑橘系ジェラートに行き着いたことがないけれど、きっとさわやかな味わい
  • ドルチェのアイスは通販もあり。
    これからますますアイスがおいしい季節、塩アイス、おすすめです!


    (編集カゲモン)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up