砂肝入り⁉︎ 銀座・三笠会館でインドカレー【華麗なるカレー】

2017-06-25 11:40
  • 銀座の並木通りに面した三笠会館。その1階にあるのイタリアンバール「LA VIOLA」で食べられるインドカレーが大好きなんです。
    三笠会館がこの地にできたのは1947年とのことなので、もう70年も経つんですね。上の階にもレストランがあり、地階は伝説的なバー。ただ私が利用するのはもっぱらこの1階、しかも90パーセント以上の確率で頼むのがインドカレーなのです。
  • 中央に砂肝さん。カリコリとおいしい!
  • 公式サイトによれば、仕込みから完成まで3日間もかけるという、深い味わいのカレー。その特徴は何といっても砂肝が入っていること。
    私がこのカレーを初めて食べたのはたしか10年ほど前。一緒に仕事をしてた先輩に「砂肝、平気?」と聞かれ、連れてこられたのですが、それ以来のファン。柔らかくてジューシーなごろっとしたチキンと、骨つきのチキンのジワリくる味の部分と、そしてカリッと歯ごたえのある砂肝。チキンカレーといっても3種類の鶏肉が味わえて、しかもカレーソースがとってもおいしい。感じ方には個人差があると思いますが、私にはこのカレーは中辛な感じ。スプマンテを先に頼んで味わってからカレーの到着を待ったり、あるいはカレーを頂いてからエスプレッソを堪能したり。イタリアンバールならではの楽しみ方が可能です。
  • ごはんの上にはオニオンフライがちょこんと乗ってきます。

    ソースポッドからカレーを食べるぶんだけかけて。もちろんドバドバっと一気にかけちゃっても大丈夫です

  • ハイカラな薬味
  • アーモンドスライスと、干しぶどう、そしてピクルス。薬味はこの3種類です。らっきょうが好きな私としては、それがないのだけがちょっと残念(笑)。

    向田邦子さんの随筆集『父の詫び状』にも登場する、この三笠会館のインドカレー。機会があったらぜひ試してみてはいかがでしょうか? ランチタイムはサラダと飲み物がついて1800円です。(副編Y)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords