【にゃんバカ部】猫っていいなあ、と思う瞬間。

2017-07-15 18:00
  • 長い時間寝て起きて、ちょっと食べたらまた寝てる。同居人にはちょっと愛想を振りまくだけで溺愛され、飽きるとふいっと自分のスペースへ。仕事が忙しくなるとつい「猫っていいな~」なんて妄想。うらやましいついでに、久々に猫記事を書こうと思います!

    私事ですがしばらく産・育休に入ることになり、休み前最後のドタバタと思い通りにいかない体調がもどかしく、必死の形相で仕事に向き合っています。ただこれでも落ち着いた方で、初期はかなり体調が悪く、周囲の方々に助けられてなんとかやってこれた(思い出すのもツライ涙)という感じ。食べ物はもちろん水を飲んでも吐いてしまい、休日は家でほぼ、文字通り一歩も動けない状態でした。

    元気な時は一日中家にいるということがあまりなかったため、やっぱり気になるのが猫の動向。同居人(私)がぐったりしていてももちろん、猫は猫。特に心配の色も見えません(そりゃそうか)。時々ふら~っと寄ってきてスリスリしてくれるので、しんどいながらになでようとすると嫌そうな顔(なんじゃそら)。

    でも、ただそこにいてくれるだけで、やっぱり癒されました。
  • ソファでうずくまっている私を、こんな感じでジーッ…
  • 時々隣に来て、一緒に寝ることも。
  • 横でおえ~っと吐いていても(汚くてスミマセン)我、関せず。
  • この格好でテレビを見ている姿は、おっさんにしか見えない。
  • ずっと寝てても気まぐれでも、愛想がなくてもでっぷりしてても。辛い時、しんどい時、ただそこにいてくれるだけで愛おしさマシマシ! やっぱり猫って最高~と、ヨボヨボしながらも実感していました。でも、本当~に辛くて辛くて涙が出たネガティブピークの瞬間、ストト…と寄ってきて、「頑張れよ」とばかりにポン、と背中を叩いてくれたこともあったんですよ。いや、本当なんです! 

    しばらく現場は離れてしまいますが、BAILA&@BAILAは日々パワーアップしていきますので、引き続きお楽しみくださいね!(編集やまみ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords