暑い!暑い! 眺めるだけでクールダウンな納涼おやつ♡7選

2017-07-13 20:50
  • こう暑いと仕事もなかなか集中できない! スマホをスクロールしていたら眺めるだけで涼しくなれるおやつを結構撮りだめていることに気が付きました。なのでここで一挙にご紹介。かき氷にあんみつ、ソフトクリーム・・・あー、もう一度食べたいものばかり!
  • 撮影中にいただいた手土産。日暮里にある「江戸うさぎ」の「妖怪★いちご大福」。撮影現場がすごく盛り上がりました! 「日暮里の墓地からやってきた妖怪」がコンセプトなのだそう。こちらはいちごの季節の販売ですが、夏期は水大福やあんず大福バージョンが販売されているようです。全然怖くないおばけですが、夏は怪談ということで、ひんやりして。

    こちらは六本木ミッドタウン内にある「ウカフェ」の夏季限定「ウカキ氷」。自家製のイチゴを氷に閉じ込めたカキ氷は練乳のほどよい甘さがたまりません。8月末まで食べられるようですよ!

    こちらは以前、京都の百貨店で開催されていた九州フェア(ややこしい!)にて並んで食べた鹿児島名物「白くま」。並んで食べたかいがありました! 一般的に練乳氷にカラフルな寒天、あずき、フルーツなどがトッピングされたものを白くまというのですね。なんともノスタルジックなこのビジュアル。また食べたいなあ!

    三軒茶屋のかき氷やさん、「氷工房 石ばし」のかき氷。今では珍しい昔ながらの手回しの機械を使って氷を削る、昭和の雰囲気漂う小さなお店。小ぶりサイズでペロリといただけます。こちらは紅茶のかき氷。

    6月号の京都特集で訪れた「PASS THE BATON KYOTO GION」内にある「お茶と酒 たすき」の抹茶のかき氷。濃厚な抹茶風味、ほのかな甘み。出てきたとき、かなりのボリューム感だと思いましたが、氷がさらさらとしてとても軽いのが特徴。大人のかき氷でした!

    5月に訪れた際の軽井沢「ミカドコーヒー」のモカソフト。すごく行列ができていたのですが、並ばずにいられませんでした。昭和40年代に発売され、ジョン・レノン夫妻も好んで食べたという軽井沢では定番のソフトクリームだそう。写真を撮る前に、たまらず先をペロリと食べてしまったのですが、コーンの先までおいしかったです。

    先日、本郷界隈をブラブラしていて、どうしてもあんみつが食べたくなり、どこか近くにないか、と一生懸命探しあてた甘味処。「ひとは」という住宅街にひっそり佇む小さなお店でした。白玉が好きで好きでたまらないので、この白玉がたっぷりのあんみつはヒット! 柔らかな求肥もおいしかった!

  • (編集きっこ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords