インスタ映え確実⁉︎ ラオスのピンクカレー

2017-09-17 20:20
  • 夏休みで行ったラオス。ベトナムやタイなど多くの国と接する&元フランス領ということで、いろんな国の料理がいい感じにフュージョンしてました。その中でいちばん意表を突かれたのがカレー。
  • まさかのピンク…! グリーンやイエロー、レッドのカレーには出会ったことあれど、まさかナチュラルにピンクのカレーが存在するとは。味はココナッツベースのマイルド系。辛味より、甘みと酸味がたつ感じ。そして、このピンクに染まっているのはポークです。

    このお店のメニューにはピンクという情報がなかったので、ここがスペシャルなのかどこもピンクなのか。“ラオカレー”が気になりだし、ほかのお店でメニューをみると、やっぱり“ラオカレー”の説明には「ピンクポークカレー」という表記が。このピンク、正体を調べてみたところ、なんとなまずの魚卵を発酵させた「パルーム」という食材らしく。酸味・甘み・辛味が出るらしく、ニョクマムみたいなものなのかな? これをココナッツミルクと合わせ、ハーブや野菜、豚肉と煮込むのがベーシックらしい。メコン川のなまず+山のハーブ+隣国の食文化が融合した、海のない内陸国ラオスを体現している料理のよう。東京でお見かけしたことなかったけど、思わず写真を撮りたくなるこの色、インスタ映えカレーとして流行る日がくるかも?(ナベ嬢)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up