奥多摩グランピングで自然を満喫した週末!

2017-09-21 21:30
  • 9月に入ってずっと天気がよかったのに、台風が通過した3連休。3か月前から予約していた手ぶらキャンプを、キャンセルしようかずいぶん迷いましたが、思い切って決行しました。訪れたのは奥多摩の「氷川キャンプ場」。都心から約2時間半で、マイナスイオンたっぷりの渓谷。コテージに宿泊でき、キャンプは手ぶらでOK。しかも近くに温泉があり、初心者にありがちな「お風呂どうしよう」という悩みとも無縁。今流行りの「グランピング」ですね。台風が来るというのに、手慣れたキャンパーたちは川沿いにテントを設置し(テント宿泊ももちろんOK)、悠々とBBQしていたのに驚きました。
  • 台風前の鈍色の空。晴れた姿を見たかった!
  • 炭火のローストチキン&ステーキでゴージャスBBQ!
  • 氷川キャンプ場ではBBQセットや調理道具を貸し出してくれて、もちろん材料も手ぶらでOK。炭火を起こすのに時間がかかりましたが、じっくりと火を入れるローストチキンが最高でした!
  • 鉄鍋に根菜、丸鶏、ハーブを入れてセット。調理法が詳しく書かれた説明書が渡され、至れりつくせり。

    石の間に炭を置き、火をつけます。これがなかなか苦戦。試行錯誤しながら着火。ここから出来上がるまで、約1.5時間かかりました。

    ようやく出来上がったローストチキン。香ばしい焼き色で大成功! 清々しい空気の中で食べると、格別においしく感じられます。

    野菜のグリル、ステーキ、エビのアヒージョなどもセットメニューに。

    炭火で沸騰させたお湯で食後のコーヒータイム。何で沸騰させようとお湯には違いないのですが、電気ポットとは違う風情があってこれもなぜかおいしく感じます。

  • 台風で今にも雨が…の状況ではありましたが、なんとかギリギリ大丈夫だった初日。この日はコテージに宿泊し、翌朝雨が強くならないうちに退散。次は5月頃、リベンジしよう!と心に誓いながら……。キャンプ初心者にとっても優しかった「氷川キャンプ場」。11月末まではカヌーなど自然アクティビティも充実していて、オススメです!(編集きっこ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords