”普通じゃない花”を飾ったら部屋が変わった!千駄木【平澤剛生花店】

2017-10-16 20:00
  • 週末、余力があるときはなるべく自宅に飾る用のお花を調達しています。
    買い物のついでに近所のお花屋さんを覗くのは、季節の移ろいを感じられるし、気分転換にもなって楽しいものです♪ 次の慌ただしい1週間も、お花がちらっと目に入るだけで励まされます。

    とはいえ、毎週のこととなると予算もかさむので、ピンときたお花を2千円前後で選んでいるのですが、お花屋さんが同じだと、お花の顔ぶれも変わらずなんだかマンネリ。そんなとき、素敵なこだわりのお花屋さんを見つけました!
  • その名も「平澤剛生花店」。
    千駄木駅から根津神社方面に歩いて、5分くらいのところにある、小さな、でも店主のセンスが満ち満ちている個性のある店です。
  • ちょうどこの日は日曜で、前日にかなりお花がなくなってしまったとのことですが、それでもお店に入ると植物園のごとく、強烈な個性の花がいっぱい!ウッドベースの壁に、大きなインダストリアル調のテーブルと、メタリックなランプ。その下に、鮮やかなお花やグリーンが並びます。こちらのダリアは秋田の農園で大切に育てられたこだわりのダリア。花に、存在感があります。一本でも、お部屋が華やぎそう。

    店主は男性で、エキゾチックな葉ものや力強いお花など、新鮮なセレクトが多いのが特徴。「これは何ていうお花ですか?」と聞くと、ひとつひとつ、じっくり説明してくださいます。

    あれこれ悩んだ末、結局、こんな感じでグリーンの葉ものとカレーみたいなスパイシーな匂いのするガマを組み合わせて買いました。例の秋田産ダリアも2本。(我が家に普通の透明な花瓶しかないのが、ちょっと残念…)今までは、かさ増しになるトルコキキョウや奮発してバラ、などが多かったのですが、同じ値段でも、今回はぐっと大人な雰囲気。シックな秋ムードで、部屋も印象ががらっと変わりました。来週もがんばるぞ!という気分に。

    ダリアの持ちが本当によくて、1週間ずっとフレッシュなままでした!びっくり。

    なんとも味のある看板が目印です。ちょっと骨太で硬派な感じのお花屋さん。でも、店主の方はとても優しいです。(なぜか店名から、ジャイアンのイメージ(剛田商店?)を連想してしまっていたのですが…心配無用でした)おしゃれな男性へのブーケなども、絶対素敵になりそう!

    上には「ベーカリーミウラ」の看板が。
    実は、同じスペースでベーカリーとお花屋さんが同時営業しているんです。ベーカリーのほうも、ショーケースに美味しそうなパンがいっぱい!&その場でコーヒーも飲めたりします。

    この日、お花屋さんもベーカリーも、とにかくお客さまがひっきりなし!レジに並ぶ方が沢山いらっしゃったので、ベーカリーミウラさんのお写真はないのですが、常連さんも多く、活気ある雰囲気。

  • 今、ちょっとしたブームになっているお出かけエリア、谷根千。散策の際は、是非この素敵なフラワーショップにお立ち寄りしてみることをおすすめします!(編集U)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up