紅茶派のための、私的喫茶店案内

2017-11-19 20:00
  • 食後のお茶もスタバでも、発注は常に紅茶派の私。コーヒーの味は好きなのですが、飲むと高確率でOPPになってしまう残念な体質。でも、喫茶店大好き。圧倒的コーヒー優勢の中、お気に入りの紅茶メニューがあるお店は贔屓してしまう。それがこの3軒。
  • まずは編集部のお膝元、神保町。喫茶店ヘブンの中、特にお気に入りが「ミロンガ」。冬になると飲みたくなるのが、ここのシナモンウィンナーティ。ウィンナーコーヒーの紅茶バージョンですね。チャイラテは多くあれど、意外とお見かけしないこれ。寒いしなんか疲れたなぁ〜という16時頃に飲むと、薫り高いシナモンと優しい生クリームの甘さが脳と心に沁みて最高。

    お次は乃木坂の「カフェ・ド・ラペ」。見よ、この芸術的な二層っぷり。「ティ・オ・レ・グラッセ」という呼び名もしゃれたアイスロイヤルミルクティー。基本オ・レ・グラッセはコーヒーのものが多いので、紅茶バージョンがあるのが嬉しい。外苑東通りから細道を入ってすぐの場所にあるお店なのですが、そうとは思えない静かさがお気に入り。鬱蒼とした木の様子がちょっぴり軽井沢の森の中っぽくて、時間がゆっくり感じられます。

    最後は銀座の老舗、「トリコロール」のアイスティー。この写真はその素晴らしさがもう発揮済みの段階。ここのアイスティーは、山盛り氷の入ったグラスに熱々の紅茶をテーブルで注ぐ方式。湯気を立てながらカランカラン氷が崩れていく様が圧巻。全部注がれると氷の量も紅茶の温度も最高の状態。これ見たさについつい冬でもアイスを頼んじゃう。ベルベットの椅子も最高すぎる。

  • そんな感じで日々ナイスな紅茶のある喫茶店を求めています。本当はコーヒーのわかる大人になりたいんだけど(ナベ嬢)。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up