冬になると無性に食べたくなる!芯からぽっかぽかになれる薬膳鍋

2017-12-27 18:00
  • 毎年、寒くなると「あぁ、あれが食べたい!!」と無性に食べたくなる鍋があるんです。

    それは、『天香回味(テンシャンフェイウェイ)』の火鍋。
    火鍋って名前からしてなんか辛そう、と思いながら先輩に連れて行ってもらって初めて火鍋を食べに行った日以来、すっかりここの火鍋にハマりました!
    予約がなかなか取りにくく、ほかの火鍋も食べに行ったけど、やっぱりこの味が好き♡

    なにが好きかって、まずはただ辛いだけじゃないコクのある薬膳スープの味。味が美味しいっていうのはもちろん、数十種類の植物を煮込んで作っているそうで、そのおかげか食べた後は胃や腸、お肌の調子もかなり上々! 

    あとは具の面白さ!ここでしか見たことないような、きのこがたくさんあるんです。
    例えば「とき色ひら茸」、「ジャンボなめこ茸」(矢印をクリックして画像をチェックしてくださいね)、ほかにも「甘シャキトラさん」、「柿の木茸」などなど。
  • 右が辛いけれど刺激がなく、うまみたっぷりのスープ、左がたくさんの具のダシがしっかり出たスープです。

    これは、「とき色ひら茸」。赤茶っぽい色です。

    これは「ジャンボなめこ茸」。名前の通り、巨大ななめこで長さが6~7cmくらいあります。

  • 葉物野菜ももちろん豊富で、空芯菜や小松菜、ほうれん草、パクチー、レタスなどたっくさんあります。
    なかでもオススメは、栄養満点なケール。
    生だとなかなか渋くて食べにくいケールですが、火鍋に入れるとすごく食べやすい!ほのかに残る苦味もいい感じです。

    特に冬の週末はなかなか予約が取りにくいですが、現在都内に8店舗あるので、全部電話をかければどこかは取れるはず(笑)。

    寒〜い冬の日、「天香回味」の火鍋でぽっかぽかになってくださいね!(編集ディス子)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up