横浜中華街歴40ウン年!父の年末買い出しツアーについていってみた

2018-01-16 20:00
  • 昔から中華料理好きな私の父。そんな父の趣味により、実家のおせちはほぼ中華料理。というわけで、年末に中華街へ買い出しに行くのが父と母が結婚した当初からの恒例行事なのです。

    さすがに40年以上通ってるだけあって、行く店や買うもの、回る順番にもこだわりがあるそうで・・・。そんな父の買い出しツアーに便乗して、私も色々と買い出ししてきました!
  • <1>金陵(きんりょう)

  • 中華街へついたら、まずはチャーシューで有名な金陵へ直行。年末休み中のためか、11:30オープンですが11:00時点ですでに長蛇の列。母がここに並び、二手に分かれて私たちは次の店へ。 <金陵>神奈川県横浜市中区山下町131
  • <2>菜香新館(さいこうしんかん)

  • 特に点心がおいしい中華料理の超有名レストラン。いつ行っても混んでます。この日は11:00オープン直後に行きましたが、かなり並ぶ様子だったので、名前を書いて呼ばれるまで付近のお店をうろうろ。 <菜香新館>神奈川県横浜市中区山下町192
  • <3>頂好食品(ちょうこうしょくひん)

  • 中華菓子のテイクアウト専門店へ。肉まんや餃子なども手軽に買えます。ここではエッグタルトやゴマ団子をGET。<頂好食品>神奈川県横浜市中区山下町137
  • <4>源豊行(げんほうこう)

  • お次は中華食材店の老舗へ。ここでは鶏ガラスープやオリジナルの調味料などを買いました。見てるだけでも楽しい! <源豊行>神奈川県横浜市中区山下町191
  • <5>栄興號(えいこうごう)

  • 4の源豊行のお向かいにある中華食材店です。父のオススメはここのピータン。「ほかのお店よりも中が少しトロっとしてしっとりしている」のがお気に入りポイントだそう。というわけで、ここではピータンを買いました!<栄興號>横浜市中区山下町164
  • <6>華正樓 中華街 新館売店

  • 中華料理の有名店「華正樓(かせいろう)」の、中華菓子や肉まんの売店です。 父曰く、ここでは「ハレの日やおもてなし用」のお菓子や肉まんを買うそう。店舗にも高級感が漂っています。月餅がおいしいです。 <華正樓 中華街 新館売店>神奈川県横浜市中区山下町164
  • <7> 重慶飯店 第一売店

  • こちらも中華料理の名店「重慶飯店(じゅうけいはんてん)」の売店です。シュウマイや肉まん、餃子の詰め合わせなどが売っていて、家でお店の味が楽しめます! <重慶飯店 第一売店>神奈川県横浜市中区山下町185
  • と、こんなルートでザザーっと回っても約45分。このあと、名前を書いておいた<2>の菜香新館に戻ると、10分ほど待って名前を呼ばれました。同じころ、<1>の金陵の行列に並び終わった母がチャーシューを持って合流。 ム、ムダがない!
  • 中華街で買い出ししたものはコチラ!

  • 買ったものの一部をお見せします!スライダーの矢印をクリックしてみてくださいね。
  • 母が1時間ほど並んで手に入れた「金陵」のチャーシューをおすそ分けしてもらいました。1本もらったのに、美味しすぎて2日で全部なくなりました・・・

    「頂好食品」のエッグタルト。濃厚でおいしい!

    こちらも「頂好食品」で買ったココナッツ団子(左)とゴマ団子(右)。甘すぎなくてペロリといけちゃいます。

    中華食材の「栄興號」で買ったもの。父オススメのピータン(右下)と干しエビ(左上)、あとはなぜか売っていた韓国のりのふりかけ(右上)です(笑)。

    「重慶飯店」では、点心セット(左)と肉まん(右上)、杏仁豆腐セット(右下)。どれもお店の味が家で再現できて感動モノでした!

    重慶飯店の点心セットはこんな感じ。シュウマイや餃子がセットになっていてアガります。




  • 楽しくなって買いすぎてしまいましたが、おかげでお正月は毎日おいしいものが食べられました♡

    父の行きつけなので、やや渋いルートになっていますが(笑)、紹介したお店はどこも間違いのない名店ばかりなので、中華街に遊びに行く際はぜひ参考にしてくださいね!(編集ディス子)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords