【お取り寄せ名品】涙がでるほど美味しい!栗山米菓の「しそざらめ」せんべい

2018-01-29 21:30
  • みなさんは、大人になってから好きになった食べ物はどんなものがありますか?私の場合はクワイ、銀杏(焼いたのも揚げたのも♡)、おでん、蕎麦(子供のことは絶対うどん派でした)、湯豆腐…などなどですが、なかでもここ1年くらいで好きになったのが「ざらめ煎餅」。しょっぱい&甘いのダブルパンチがどうしても今まで好きになれなかったのですが、年齢とともに?あの味わいが不思議と癖になってしまいまして。そんななか、最近出会った激ウマのざらめ煎餅があるんです!
  • それがこちら。新潟の栗山米菓の「米兆」シリーズの「しそざらめ」でございます。しその入っていない普通のざらめバージョンもあるんですが、イチオシはこのしそざらめ!ゆかりが振りかけてあって、しその華やかですっぱい風味が特徴です。

    米兆は新潟県産コシヒカリ100%使用、職人による手焼きのこだわりシリーズです。

    一口かじると、パリン!と軽やかな触感のあとに醤油の香ばしい風味がひろがって、そのあとにザクザクっとしたざらめの触感とキレ味のいいすっきりした甘さ、そしてゆかりの上品なすっぱさがふんわり。試食して、思わず「何コレ!美味しい!」と声をあげてしまいました。これ、考えた人天才だと思うんです!濃いめの緑茶と一緒に、本当に幸せなひととき…。おやつにもいいのですが、なぜかお酒を呑んだあとに食べたくなって、バリバリと一気にいただいてしまったことも…。

    ちなみにこのざらめ煎餅を生み出した栗山製菓はこちらの超国民的お菓子でも有名。そう、「ばかうけ」です!
    米兆シリーズやこのばかうけをはじめとした色んなおせんべいを販売したり、お煎餅の手焼き体験ができる「新潟 せんべい王国」という施設があって、ざらめ煎餅にはそこの売店で出会ったのでした。
    こちらの珍しい鮭とば味のばかうけは、せんべい王国限定のレアばかうけ!

    そして新潟せんべい王国の敷地内には、なんともユニークな「ばかうけ稲荷神社」があるんです。左右におわしますのは狛犬…ではなくて、あら、なんだか見たことのあるキャラクター…。

    そう、ばかうけの袋に必ずいるあの二人!名前が「バリン」(女子)、ボリン(男子)って、初耳でした!

    余談ですが、せんべい王国ではこんな可愛いお土産も売っていました。そう、浪花屋製菓の元祖柿の種、ミニミニ三角パックです♡
    ここの柿の種も、私大ファンなんです。やっぱり新潟はさすが米どころ!せんべいの、味が違います。是非、みなさんも新潟を訪れたらせんべい王国へ足を延ばしてみてください!

  • 米兆のしそざらめ煎餅は、新潟限定発売と聞いていたのですが、なんとか東京でも買える手段はないかと調べに調べた結果…こちら↓で通販できるようです。(編集U調べ)
  • ちなみに我が家、1カ月ですでに3回オーダー済み、合計40枚近く食べています!いやー太る!でも美味しい!気になる方は是非、ご賞味くださいませ!(編集U)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords