【マンダリンオリエンタル東京】の桜アフタヌーンティーで極上の女子会を♡

2018-02-28 20:00
  • 私たちの心をつかんで離さない、ホテルのアフタヌーンティー。各ホテルからさまざまな種類のものが出ていますが、これからの季節にピッタリなのがマンダリンオリエンタル東京の【桜 アフタヌーンティーン】。3月15日にスタートのメニューを、一足先に体験してきました♡
  • 「桜 アフタヌーンティー」平日:4500円(税サ別)、休日4800円(税サ別)
  • それでは全貌を。思わず「か、かわいい~」とうっとりするほど。桜の花びらをイメージした柔らかなピンクが散りばめられていて、見ているだけでテンションがアップ♡カラフルなプレートにも心くすぐられます。
  • まずは、サンドイッチとセイボリー。手前中央に見えるサンドイッチは、桜の花びらの形にカットされていて、さらに桜チップのスモークハムが上にのっています。奥のグラスは、セロリのクリームにビーツとトマトのスープを合わせたもの。スープからほんのりと漂う桜の香りに癒される。その他のものにもどこかに桜が使われているんです。

    ここからプティフール。グリーンがアクセントになっているのが、フラワーガーデン。ジェノワーズ、桜のコンフィ、桜ムースの層がチョコレートでコーティングされていて、まるで桜の咲く庭のよう。そして中央が桜の水羊羹。羊羹の上にさっぱりとしたジェリーがのっているため、味わいも爽やか。手前のデニッシュには、桜の風味のカスタードクリームが包み込まれています。

    最後を彩るのがこちら。桜のパウンドケーキに桜のマカロンと桜もち。ピンク尽くしでまさにフォトジェニック。香り高くも、優しい甘さで、最後まで美味しく楽しめます。

  • 実は私、甘いものが大得意!という訳ではないのですが、このアフタヌンティーはサンドイッチやセイボリーが充実しているのと、プティフールも程よい甘さでとても食べやすかったです。

    今回ご紹介したメニューは3月15日より、マンダリンオリエンタル東京の38F・オリエンタルラウンジでいただけます。日本ならではの桜をモチーフとした美しいアフタヌーンティーに、女子会がいつも以上に盛り上がることまちがいなしです!(編集ちゃんまい)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords