週末お花見にぴったりの「褒められケーク・サレ」作ってみた!

2018-03-25 22:00
  • この週末、お花見を楽しんだ方も多いのでは? この機会を逃すまいと、私も友人たちと桜を楽しんできました。毎年同窓会のように集まるお花見。開催したのは世田谷・砧公園です。みんながそれぞれ好きなものを持ち寄ってパーティ。そこで、私は現在発売中の4月号の加藤綾子さんの料理連載でも紹介している「ケーク・サレ」を作ってみることに!
  • 土曜日、少し雲が多かったものの桜を満喫。砧公園は8分咲きくらいだったでしょうか。
  • 「ケーク・サレ」とは塩味のパウンドケーキのこと。今回加藤綾子さんの連載で、料理家の近藤幸子さんが提案してくれたのは、生地の半分がマッシュポテトのケーク・サレ。粉っぽくならず口当たりがマイルド。実は、家に計量器がないのですが、大胆にも目分量でやってみました(本当は計った方が絶対美味しくできると思います!)。生地にはマッシュポテトのほか、グリーンピース、ソーセージ、チーズが入っています。

    180℃のオーブンで35分、じっくりと。こちらが焼き上がり。このケーク・サレの作り方のいいところは、型がなくても、こんな風に琺瑯の容器で出来るんです。

    切り方があまり上手ではなかったのが悔やまれる……。でも味は加藤さんの撮影で食べた時のように美味しく再現できました。友人たちにも「どうやって作ったの?」と大好評!

    何せ張り切って2台分作っていったので、余ってしまったのですが、翌朝の朝ごはんに。ソーセージを入れて焼くので、切るとこんな風にきれいな輪切りに。グリーンピースとともに、まさに断面映え!

  • 家族にもとても評判が良かったので、日曜の夜にまた2台分焼いてしまいました。本当に簡単なんです! 見栄え抜群、簡単ケーク・サレ、4月号のレシピを参考に、みなさんもぜひ試してください。桜はもう週半ばで散ってしまいそうですが、このレシピはおもてなしにも使えますよ!(編集きっこ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords