写真映えが過ぎる♡大阪発の「とびばこパン」

2018-04-17 20:00
  • みなさん、パンはお好きですか?私は大好きです!朝は一週間のうち、5:2の割合でパン。菓子パンや総菜パンを経て、最近はもっぱらシンプルな食パンにはまっています。朝、気分によって食べ分けられるよう、冷凍庫にはいろんなお店の食パンのストックを欠かしません。そんな私ですが、最近副編クドウからおすそ分けしてもらった、とあるパンに感動!それは、大阪は堺市にある「パン ド サンジュ」の名物パンでした。
  • ジャジャーン、こちらがいま、パン好きの間で話題になっている「パン ド サンジュ」の名物「とびばこパン」。大きさがわかりにくいですが、縦12cm x 横12cm x 高さ12cmというサイズ感。その名の通り、跳び箱の形をしているのがなんともユニーク。

    角度をかえてパシャリ。跳び箱を象徴(?)する、数字が片面に入っているのが特徴的。左は「オリジナルとびばこBOX」だそうで、しっかりした紙質の専用ボックスがつきます。(ちなみに写真のネイビーの箱にはプレーン味のパンが入っていて、抹茶味のパンにはモスグリーンの箱がついていました。小粋♡)そうそう、跳び箱ってこんな感じだったなあ…と、体育のなかでも跳び箱が強烈に苦手だった私にはほろ苦い記憶が蘇ってきたり…。

    この緑のパンは4月の新作だそうで、「しましま抹茶」というほのぼとしたネーミング。プレーンなタイプもありましたが、私がクドウから頂戴したのはちょっと珍しいこちら。説明書に書いてあった通り、表面だけ少しトーストすると、カリカリ、ふわふわに。天然酵母を使っているので、ほんのり、やさしい甘さが広がります。シンプルで、食べあきないおいしさ。

    そしてこの可愛い三兄弟は、手のひらサイズのミニとびばこパン。中の具はあんこやカスタード、バナナ、チョコクリームなどいろんな味がありました。食べやすい大きさで、おやつにぴったり!

    パン好きのなかではすでに有名なこの「パン ド サンジュ」の名物パン、副編クドウが渋谷の東急フードショーの期間限定コーナーで見つけたもの。パンのとびばこがズラッと並ぶ様子は店頭でもひときわ目立っていたんだとか。美味しいもの好きのアンテナは、さすがです。袋もこんな風にデザインが効いていて可愛い。もともとデザイナーだった方が開業したお店と聞いて、納得です。

  • 関西ではすでに知っている方も多いのかもしれませんね。お店のHPをのぞくと、ネット販売も可能だそう。パン好きの方の手土産にもぴったりなフォトジェニック&噂のパンを、是非チェックしてみてください♪(編集U)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords