2018年の疲労が消える⁉ビューティトリップinスリランカ【vol.2】

2018-12-01 18:00
  • 会う人会う人に「疲れてる?」「仕事忙しい?」と言われ続けた2018年…(涙)。そんな疲労をなかったことにリセットしてくれるリゾートが、スリランカにあると聞き行ってきました!こちらのVol.2では、気になる食事をメインにガイド!
  • これは朝6:10のハーブのおかゆ。オレガノやジンジャーの風味で目覚めもシャキッと!毎朝これを食べてヨガへ!
  • スリランカといえば、スリランカカレー。こちらのアーユピヤサでも、ほぼカレーでした。が、まったく飽きない‼そして驚くほどに美味しいんです‼
    というのも、こちらは敷地内にあるオーガニックファームで採れた食材をメインに使い、素材自体がとっても味が濃厚で美味しい。さらに、様々なハーブやスパイスを組み合わせる事によって、味のバリエーションも様々。毎日食べたくなる美味しさでした。
    ちなみに、スパイスの香りは十分にするのですが、辛くないんです。これにも驚き。さらっとしているのでいくらでも食べられる、ある意味危険な味でした(笑)。
  • ヨガのあとは朝食。たっぷりのフルーツ(これは毎朝出てきてうれしかった!)とともに、カレーを。
  • 食事のベースは白米と赤米が主で、そしてカレー。ランチが一番ボリューミーで、夜は軽め。こちらはある日のランチの写真。カレーは茄子のカレー、きゅうりのカレー、そしてバナナのカレー!この、バナナのカレーが里芋のようなむちっと感とクリーミーさで個人的に大ヒット!

    カレーは、このように器に取ったのち、これを全て細かく刻んで混ぜて食べます。最初は混ぜることにちょっと抵抗があったのですが(子供の頃に親に、カレーを混ぜて食べてはいけない!と言われていたため…)、混ぜるほどに本当に本当に深みが出てウマーい!酸味、甘み、辛み、塩気、いろんな要素を好きな割合でブレンドして食べられるので、自分の舌にあわせたバランスで楽しめます!

    朝食には毎日、いろいろなフルーツを使ったフレッシュジュースが出てきます。これはアボカドのジュース。意外にさらっとしていて、甘みがあって飲みやすい!

    宿泊した日程がたまたまホテルの9周年と重なり、お祝いの席にご相伴にあずかりました。手前にあるのは、なんとライスケーキ。ほんのりと甘く、胃にもやさしい❤

    食後にはスイーツも楽しめます。これは牛乳から作られたムースで、軽やかな舌触り。酸味の少ないクリームチーズのような味で、はちみつをかけて食べます、が、はちみつをかけなくても十分に風味が豊かでかけないままペロッと完食してしまいました。

    毎食、必ず最初に出てくる野菜ベースのスープ。味や具材は毎回異なりますが、どれも感動するほどに美味しい。塩気は全然濃くないのに、野菜の味が濃い!毎食のお楽しみのひとつでした。

    もうひとつ、毎食密かに楽しみにしていたのが、布ナプキンの折り方。ここのホテルの方たちは、皆さん心遣いがきめ細やかで、ナプキンの折り方も毎回違うのがなんだかうれしくて。この日は象!フォトジェニック‼

  • 本当に美味しいものばかりで、「毎日カレーだと飽きるかも?」なんて不安は即吹き飛びました。朝のハーブ粥にはじまり、ビタミンたっぷりの朝食、ボリューム満点のランチ、そしてハーブたっぷりなディナーまで、食事だけでも毎日楽しい。
    ここへやって来て、それまで自分がいかに不規則な食生活を送っていたかも痛感。舌と胃腸をリセットするという感覚を知りました。食材から調理まで、丁寧に作られた食事はどれも風味が豊か、でも軽やかでさらっとしているし、たくさん食べてももたれない。
    東京で働いていると忘れがちだけれど大切なことを、いくつも思い出させてくれるトリップでした!そして帰り際、私より多忙なスタイリストさんがつぶやいた「でも、9時間かければここに来られると思うと、仕事を頑張れる!」という言葉が印象深く。仕事や日常の日々のアレコレに辛くなったときは、思い切ってスリランカに来てみるのもアリ!年に1度くらいはリセットに通いたいと思います!(編集マフユ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords