クリスマスイブのおもてなしに【カトパン連載】の料理を作ってみた!

2018-12-25 19:30
  • 今年ももうあとわずか。三連休の最終日がイブということで、思い切って今までやってみたかったことにトライ。それは友人たちを招いておもてなしをすること。担当していた加藤綾子さんの料理連載の中でのお気に入りや、間近で見ていながら自分で実践できていなかった料理を一挙に試してみたい、という気持ちもありました。
  • クリスマスイブのおもてなしに【カトパン連載】の料理を作ってみた!_1_1
  • 食卓も少しクリスマスっぽく華やかにしたいな…と考えていたところ、ZARA HOMEでディスプレイを見て、思わずゲットしてしまった赤い実のナプキンリングとスノウフレーク柄の白ナプキン。クリスマスが終わっても、冬の間なら使えるかな、なんて計算も働いて。お皿はモノトーンが多いので、赤がアクセントになりました。
  • クリスマスイブのおもてなしに【カトパン連載】の料理を作ってみた!_1_2-1
    クリスマスイブのおもてなしに【カトパン連載】の料理を作ってみた!_1_2-2
    クリスマスイブのおもてなしに【カトパン連載】の料理を作ってみた!_1_2-3
    クリスマスイブのおもてなしに【カトパン連載】の料理を作ってみた!_1_2-4

    メイン料理は、2017年12月号で紹介した、渡辺麻紀さんの「ポットロースト風煮込み」。甘栗(市販のパウチのもの)、マッシュルーム、玉ねぎ、豚肉を煮込んでいます。鍋ごとテーブルに出せる手軽さと、材料はそれほど多くないけれど見映えがするのが魅力。生クリームと粒マスタードを泡立てたホイップを添えました。

    副菜は後味がさっぱりするサラダがいいと思い、2018年4月号、近藤幸子さんの「春野菜のトマトドレッシングサラダ」を参考に。トマトを丸ごとすりおろしたドレッシングが爽やか。ヤングコーンやうずらの卵を加えてボリューム感を出しました。

    子供達にも食べやすいものを、とこちらも4月号から「ケーク・サレ」。これは春の公園ピクニックでも作ったリピートレシピ。生地にマッシュポテトが入っていてふわっとした食感。グリーンピース、ソーセージが断面に見えてとても華やかでテーブル映えする一品。表面はプチトマトを乗せて焼いています。

    もう一品、何かパスタ系がいいなと考え、こちらは小堀紀代美さんに教わった「コンピーフ入りマカロニサラダ」。これは本当に簡単。刻んだコルニション(キュウリの酢漬け)とコンビーフ、マヨネーズを混ぜてショートパスタに和え軽く塩こしょうするだけ。

  • 気になってたレシピを一挙に作ってとても充実感がありました! それではみなさんも素敵な年末をお過ごしください!(きっこ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords