お疲れぎみな心身のサプリに、情熱的なアートフォトを。【アニエスベー ギャラリー】

2019-02-08 00:00
  • 年始早々からお仕事のスタートダッシュが止まらない働く女子のみなさまに、目と心の保養になるアート情報をお届けします。ベーシックなパリジェンヌスタイルで人気のフレンチブランド【アニエスベー】が、昨年秋にオープンしたばかりのギャラリー【アニエスベー ギャラリー ブティック】にて、NY在住の新進気鋭フォトグラファー、チャド・ムーア(Chad Moore)くんの写真展『MEMORIA』がオープンします。
  • お疲れぎみな心身のサプリに、情熱的なアートフォトを。【アニエスベー ギャラリー】_1_1
  • チャドくんは、世界中で大人気のフォトグラファー、ライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)さんの一番弟子。ライアンさんは、NY・ホイットニー美術館の個展開催最年少記録を持ち(25歳!)、“アメリカで最も重要なアーティスト”として高く評価され続けています。実は、ライアンさんのアメリカ国外初の写真個展(@パリ)をサポートしたのがアニエスベー。弟子であるチャドくんの写真展も手がける背景には、浅からぬご縁があるんです。
  • 『MEMORIA』では過去から最新作まで、チャドくんの作品が計32点揃います。
    写真はすべてフィルムで撮影。独特の光に照らされた世界がファンタジーのようでありながら妙にリアルなのは、モデルがみんなチャドくんの大切な友人たちだから。親密なムードに満ちた写真たちに込められた“記憶”を探る旅へとご一緒しませんか?
  • お疲れぎみな心身のサプリに、情熱的なアートフォトを。【アニエスベー ギャラリー】_1_2
  • 初来日した2年前に、チャドくんの東京撮影プロジェクトをサポートさせてもらったエディター沖島、写真は、メンズノンノモデルの柳 俊太郎くんとのフォトシューティングのもようです。光をとらえる感性がユニークで、朝から夜中まで一日中、太陽光からお店のネオンまでさまざまな種類の光にあふれるカラフルな東京の風景を、それは興味深そうに見つめていました。リアルバイラ世代でもあるチャドくん渾身の作品を、ぜひ読者のみなさまにもご覧いただきたいと思います。オープン初日の2月9日(土)には、チャドくん本人が終日在廊する予定。「俳優でもいいんじゃないか!?」とびっくりするほど高身長ナイスキャラクターイケメンシティボーイなので(ガチです)、ぜひ気軽に話しかけてあげてくださいね。
  • 【CHAD MOORE/チャド・ムーア】
    1987年フロリダ生まれ、NY在住。人気写真家ライアン・マッギンレーのアシスタントを務めたのち独立。次世代のアートシーンを担う気鋭のフォトグラファー。Foam Museum(オランダ・アムステルダム)、Stieglitz19(ベルギー・アントワープ)、Galerie&co119(フランス・パリ)など他多数の展示で成功を収める。
【CHAD MOORE『MEMORIA』】
日時/2019年2月9日(土)~ 4月28日(日)
場所/アニエスベー ギャラリー ブティック(東京都港区南青山5-7-25 2F)
営業時間/11:00~20:00
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords