代官山の新ショップ、COCO BOTANICALのドライフラワーアレンジメントが素敵すぎる!

2016-05-19 21:00
  • 若い女性の起業が話題になってますが、スーパーバイラーズの成松朋実さんもそのひとり。夢だった自分のフラワーアトリエ『COCO BOTANICAL』を4月末にオープン。先日行われたオープニングレセプションに行ってきました。
  • レセプションでの成松さん。
  • オシャレなイラストの看板がお出迎え。
  • 場所はあまたの有名フラワーショップが立ち並ぶ、代官山。駅からほど近くにあります。センスのいい成松さんらしいオシャレなイラストの看板に誘われ、階段を上るとコンパクトながら居心地のいい空間が迎えてくれます。このフラワーショップ、何といってもスゴイのがドライフラワー専門店だということ。店内に飾られているブーケやリース、花花を見ているだけで、これまでのドライフラワーに対するイメージが打ち砕かれます!
  • この色鮮やかな花花もすべてドライフラワー。
  • ドライフラワーっていうと、カサカサしていて色があせているイメージだったんですが……。この鮮やかさはどうでしょう。むしろ生花よりも色が凝縮されている気さえしてしてきます。出来上がったブーケを買うこともできるし、成松さんに相談しながら、自分の好みのアレンジを作ってもうらうこともできるそう。
  • 素敵なブーケが壁一面に飾られています。
  • 生花をこうやって風通しのいいところに吊り下げて作るそう。
  • 驚いたのが、ウェディングのブーケや花冠、リストブーケなども作っているとのこと。ウェディングにドライフラワー? と一瞬感じたものの、いちばん美しくありたい一日の思い出を永遠に残すというのも、素敵なことかなと思いなおしました。こんなきれいな花だったらハッピーな場にふさわしい。そもそも、生花って、どうしても枯れてしまうから、それが残念でならなかったけれど、このドライフラワーだったら、そんな気持ちにならずにすむんですよね。そう思ったら、色鮮やかなドライフラワーを家に飾りたくなってしまいました。
  • シンプルで女らしい、まさにBAILAらしいカジュアルスタイルの成松さん。
  • ちなみにデザイナーの成松さんは、スーパーバイラーズの中でも、おしゃれ上手と評判。レセプションでの装いも、ナイスカジュアルで素敵でした。ドゥーズィエムクラスで買ったニットと旬のバギーデニム(こちらもドゥーズィエムクラスにて購入したそう)に、さりげなく耳元にピアスを揺らして。彼女だったらファッション同様、素敵な花束を作ってくれることは間違いナシ! 代官山駅から徒歩5分の好立地だから、ぜひ立ち寄ってみて。(副編ナカディ)
COCO BOTANICAL 東京都渋谷区恵美須西2-20-14 森川コロニー2F
www.cocobotanical.jp
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords