【着物】およばれ気分がアガる‼︎「衣裳らくや」のアンティーク訪問着で友人の結婚式へ

2016-05-29 17:00
  • 先日、地元 岡山の後楽園で親友の結婚式に参列した記事を書きましたが、そのときに着たレンタルのお着物がかなりお気に入りだったので、紹介させてくださ〜い。
  • 「家族や親友の結婚式には、とびきり気に入った着物で参列したい!」と以前から常々思っていたので、今回日本庭園での挙式に招待を受けたとき、「やった〜!お着物が着られる!」ということでも喜んでしまった私(笑)。

    以前半年間ほど着付け教室に通っていた大好きな呉服店「衣裳らくや」さんに、すぐレンタル下見の予約を入れました。

    「らくや」さんのレンタルにラインナップされているアンティーク着物は、どれも本当に素敵で、事前にサイトを見ているだけでもうっとり。
    アンティークといっても"レトロモダン着物"みたいな若い女の子に似合いそうなイメージのものではなく、大人の女性が着て上品に映える、格式を感じるものばかり。
    それでいて、発色や柄に、アンティークにしかない独特の趣があって・・・
    下見で自分にしっくりくる一枚を見つけたときは、「運命の一枚だ!」と感動してしまったほど。
  • 私が選んだのはこちら。
    ほんのりうぐいす色がかった薄いグレー地に、更紗模様が描かれた粋な柄ゆき。
    特に、黒ベースに白で線画をのせた部分の、クールなMIX感にぐっときて、即決でした!
  • 帯も、けっこう個性的な柄のものを合わせました。
    向かって右手に鶴の首がにょきっと出ているんです。
    後楽園は、毎年正月に丹頂鶴の放鳥があるので、鶴のイメージがあり、今回の式の場にもピッタリだ!と。

    洋服でのおよばれよりレンタル代と着付けの手間がかかりますが、和装での参列はほんと~に気分がアガって、素敵な思い出になりますよ!
    特に和婚の式に招かれたときにはぜひ、絶好のチャンスと思ってトライしてみてください。
    (イモ子)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords