NY発!人が絶えない大人気店「ルークス」のロブスター盛り、エビ盛り、試した?

2016-07-13 22:15
  • 原宿のキャットストリートのすぐ近く、「ルークスロブスター」というお店を知っていますか?
    いつも人だかりができていて、店前の木のいすで食べている人が多いので、気になっている人もいるかもしれませんね。

    お店の前はこんな感じです。
  • いつも人が絶えません。外国人客が、半分くらい占めている感じ
  • いわゆる高級食材として扱われるロブスターを、もっと手軽においしく食べてもらいたい!という気持ちから、NYで始まったお店、いまやアメリカで大人気だそう。

    日本には昨年5月に上陸以来、お店も順調に増えていて、今でも人だかりがたえません。
    ずっと気になっていたので立ち寄ってみると、平日16時ごろで、ほとんどのメニューがソールドアウト・・・!
  • 今日のロブスターは…? なんとfrom ポートランド!
  • 代表的なロブスターロールも売り切れでした。

    残念でしたが、唯一残っていた「シュリンプロール」¥950を注文。
    ロールで950円ってなかなかなお値段だな・・・と思いましたが、あけてみて納得!
  • ボックスも、あらニューヨーク。おしゃれな雰囲気漂います。
  • ボックスをあけると…なんともいえない、食欲をかなり刺激するおいしそうな香りが漂います
  • ぷりっぷりのボイルされたエビたちが、これでもかというくらい、パンのきれめにぎっしり!!
    たぶん、50~60匹くらいははいっていたのではないでしょうか?
    奥底までみっちり。
  • 食べかけ失礼します…このこぼれそうなエビっぷりが伝わるでしょうか?
  • オリジナルのシーソニングがまた、この上なく香りが強めで、食欲をそそるんです。
    いざかぶりつくと、エビがこぼれるー!
    パンも、素朴で軽い感じなのに、表面の香ばしさやかりっと感が絶妙。
    ドイツやベルギーに行ったときも思ったのですが、こんな安そうな(失礼!)、ブーランジェリーでしっかり作られたようなテリのよいパンにくらべるとものすご~くかるそうなパンが、なんでホットドッグなど何か具をはさむととてつもなく美味しいんだろう?と不思議になります。
    パンとエビのコラボが、確実にうまみをアップさせている。

    なかなかなボリューム、軽食というより一食分に近い量でした。


    ちなみに…わたし生エビアレルギーなんですよね。火が通してあるとはいえ、大量のエビはやや危険なのに(笑)
    でもぺろっと食べちゃうくらいおいしかったです^^

    次こそは! ロブスターロールを試してみたいです。

    (編集カゲモン)
  • 関連記事はこちら

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords