週末妄想グルメ/表参道「L’AS」でカジュアルフレンチを楽しむ♪

2016-09-26 12:00
  • 東京は最近ずーーーーーーっと雨でしたね。やっと雨から解放されたかと思いきやもうすぐ台風もきそう…嫌になってしまいますね。じっとりとしたこの湿気と涼しいようで汗をかくこの絶妙な天気に心も体も疲れモード。そんな週末は、いつもよりすこ~しだけおしゃれして、気分だけでも上げていきたい! というわけで食べたいリスト上位に食い込んできたのが表参道にあります、「L'AS」というフレンチレストラン。フレンチとは言ってもモダンかつカジュアルな雰囲気なので、気後れする必要ナシ。付け加えるなら、メニューもおまかせコース¥5000のみなので悩む必要もなく楽ちん。ちなみに、カゲモン先輩もおすすめされてたお店なので間違いないです。笑
  • 前菜のひとつとして、お店のスペシャリテが登場します。袋の中から取り出して食べるのは、季節のフルーツのソースが爽やかさをプラスしている、フォアグラのクリスピーサンド。濃厚なフォアグラにパリッサクッとした食感とフルーティなソースがベストマッチ! ちなみに私が行ったときはマンゴーでした。マンゴーとフォアグラの組み合わせは初めて食べましたが、美味です。
  • そしてこちら、濃厚な卵黄とカニ、カニ、カニ〜! な一皿。甘さのある裏ごしされたじゃがいもが美味しさをさらに後押し。スプーンで食べるのですが、このお皿の上で泳ぎたい、いや、埋もれたい美味しさ。
  • メインはお肉とお魚両方頂けます。お魚は太刀魚の皮目がパリッと焼かれたソテー。私事なのですが、祖父(特に釣り人ではない)がよく太刀魚を釣って送ってくれるんです。祖父以外の太刀魚なんて! と思っていたら、これまたふわっとした舌触りにノックアウト。おじいちゃん、ごめんね。と心で呟きながらペロリ完食。写真以外にもお料理が出てきているので、この時点で『量もしっかり…コスパが良すぎる!! メンズも満足できそう』状態に。
  • 最後は、みんな大好き鴨のロースト。チェリーの赤ワインソースといちじくの酸味がぴったりマッチする美味しさです。満腹で食べられないかもと心配でしたが、ペロリといけてしまいました。我が胃袋の大きさもあるとは思いますが、一皿一皿に幸せを感じられました。
    デザートの写真を撮り忘れてしまったのですが、パンプキンのデザートもそれだけのためにお店に来ていい、と思うくらい素敵なお味でした。

    シルバーウィークがあったおかげで月〜金まで働き続けることが憂鬱になりがちですよね。週はじめ、私は週末に食べたいものリストのラインナップを増やして乗り越えていきますー!
    (編集K嬢)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords