京都のおやつ、で忙しい日もはんなり癒される!

2016-09-29 15:30
  • このパッケージ!開けた瞬間に歓声が上がります!
  • バイラ編集部は絶賛撮影ラッシュの時期です。
    この日はNIWAKAさんのリングの撮影でした。スタッフ含め、日々の撮影で憔悴しきっている全力疾走期間だったのですが、なんとNIWAKAさんから素敵すぎる差し入れをいただきました!

    NIWAKAさんが京都からはじまったブランドさんということもあり、この日の差しいれも京都にちなんだ素敵なものばかり。まずはこちら「SHIZUYAPAN」のあんパンの亜ソートボックス!オーソドックスな小倉はじめ、安納芋あんや、シナモンまで。10種類のあんパンと、この華やかな包装に現場で歓声が。
  • この小さめのサイズもいいですよね。
  • ネイルを塗る余裕すらないくらいにばたついていたのですが、あんパンの美味すぎる風味と、心配りに癒されました・・・!
  • 鱧が香る贅沢なおかきまで。
  • さらにこちらも差し入れでいただきました。
    和久傅の鱧のおかきです。これがまた、食べ始めるととまらない!一口サイズのおかきが個包装になっているのですが、次から次へと手が伸びる。鱧の上品さと、山椒や梅の風味がマッチした、まさしく絶品でした。

    いずれのお菓子も美味しく、目にも美しいのですが、個包装になっているところにもご配慮を感じます。慌しく仕事を進めながらも、こういった心配りに触れると、はっとさせられます。急いでいるときも、それを語気に出してしまうというのもみっともないですよね。本当は内心で「どうしよう!」とか「急がなきゃ!」と思っていても、余裕のある言動を心がけたいな、と京のお菓子を口にしながら反省。そしてNIWAKAさんのご配慮の深さに感謝しつつ、素敵な撮影になりました。完成したページの発売は11月12日発売の12月号で!
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords