香りで秋のモテ活、スタート!「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の名品”ポプリ”

2016-08-16 12:00
  • お盆も終わり、暑さは厳しいけどそろそろ秋のムードが気になりだす頃ですよね。
    そんなときは「香り」でしっとり、女っぽい気分を取り入れてみるのも手。

    先日、新丸ビルに行った際にずっと欲しかったサンタ・マリア・ノヴェッラのポプリを買いました。



  • なぜこの商品が欲しかったかというと、以前、某カメラマンさん(男性です)の車からとてつもなくいい香りが漂ってきて、現場にいたモデルを含むスタッフ全員が「この車、いいにおいがする!」と大騒ぎになったことがありまして。
    ノンスモーカーのその方は車の灰皿入れに、このポプリを入れていたとのこと。
    今どき男子のおしゃれすぎるセンスに圧倒されつつ、あのときの香りが忘れられず、ようやく今日ゲットすることができたのでした。

    パッケージはこのような具合。ほかにサシェタイプなどもいくつかありますが、
    ”ポプリ”というと、香りはこの一種類だけ。

    公式サイトによると「フィレンツェの丘に今も自然に咲き誇る草花や植物の実、樹脂などを素材に、密封された壺の中で30日以上の熟成期間を経て生み出される、伝統的な製法のサンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ。そのスパイシーで上品な独特の香りは世界中の方々から愛されています。」とあります。

  • 私の感想としては「ヨーロッパのスモールラグジュアリーホテルで漂ってそうな上品でちょっと個性的な香り」。

    封をあけると、ドライではなくちょっと湿った草花が詰め込まれています。
    お皿に広げるとたちまち、部屋がヨーロッパのホテルに。
    ちなみに、これ、我が家でも車の灰皿部分に入れ、メッシュの袋につめてからクローゼットにいれ、実家でもおすそ分けし(母が大喜び)、家中あらゆるところに置いています。

    100%天然成分なので、個性的な香りではあるのですが、香りが強くて鼻の奥が痛くなったりすることもなく、常にスーハースーハー深呼吸したくなる香り。男性にも、女性にも人気です。
    そして、ちょっと華やかで品のあるクラシカルなムードを感じる香りは秋を控えたこの時期の気分替えにぴったりだと思うんです。

    ずっとコットン地の夏カジュアルばっかりだったけど、久しぶりにツヤや揺れ、質感のあるものを着たくなりました。
    気分から女らしさを高めて秋のモテを先取りする香りの衣替え、おすすめです!(編集U)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up