スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】

2017-05-28 11:00
  • 旅のスタイルは、支度にこそ表れる――。
    もっと自由に旅を楽しむヒントが、辻さんのトランクに詰まっていました。
  • スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】_1_1
    辻さんは旅に連れていくものたちも多め。トランクケースも2泊3日とは思えないほどの大きさに。
  • "旅先でどんな風に佇んでいたいか" 想像から旅支度は始まります

  • 街並みや空間、ホテルのテイスト、京都なら、陰影、趣、のあるイメージを浮かべます。
    「その場所でどう立っていたいか?」
    そのイメージをベースに、カジュアルからドレッシーまで、色も幅広く服を選びます。
    私は旅の予定を決めず、現地で思いつくことがほとんど。
    「ここに行きたい! 」と思いついたとき、その場所、そのときの自分のテンションに沿った着こなしが気持ちいい。
    しばられない、自由な旅をかなえてくれる旅先ワードローブが私の理想です。
  • スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】_1_2-1
    スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】_1_2-2
    スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】_1_2-3
    スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】_1_2-4
    スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】_1_2-5
    スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】_1_2-6

    毎日同じ靴は履かないようにしている辻さん。旅先でも、靴のバリエーションを揃えて。サンダル\17000/メゾン イエナ(イエナ)

    今季のセルジオロッシの新作は、かかとを踏めるバブーシュが新鮮。

    sacaiのバッグは、辻さんの京都ロケにも実際に持参。街歩きの荷物は、ガイドブックも持たず、身軽に。

    ロングワンピースは、小物あわせで、カジュアルからドレッシーまで変化。旅先で重宝する一品。ワンピース\51000/ロンハーマン(ルー シャルマン)

    辻さんが「今の自分のスタンダードが一番表れる」と語るアイテムは、Tシャツ。tan tanのメンズのロゴTをチョイス。

    いろいろな使い方ができて、一気にコーディネートの雰囲気を変えるスカーフも旅先には欠かせない。鮮やかなエルメスを選んで。

  • 辻さんの旅支度には、まだまだたくさん素敵なアイテムが!
    続きは、本誌別冊をチェックして。
    6月4日11時に、辻さんの旅支度【ホテルステイ編】をアップ予定!
  • スタイリスト辻直子さんの、素敵すぎる2泊3日の旅支度【旅先のよそおい編】_1_3
    別冊の京都ブックはもちろん、6月号本誌の中身も大充実!
撮影/坂根綾子  *クレジットのないものは辻さん私物です。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords