【10月号付録トートバッグコラボ記念★】リサ・ラーソン大解剖!!!

2017-09-12 22:15
  • 本日9月12日(火)発売となりましたBAILA10月号。なんと、スウェーデンの人気陶芸家、リサ・ラーソンさんとコラボしたオリジナルトートバッグがもれなく付録でついてくる超スペシャル号でございます♪ コケティッシュな動物や、素朴で温かみあふれる表情豊かな作品で大人気の彼女。今回は付録コラボレーションを記念して、リサ・ラーソンさんが愛される理由をおさらいしましょう♪
  • スウェーデンを代表する陶芸家、リサ・ラーソンさん。御歳86歳の今も大活躍!
  • 1931年、林業が盛んなスウェーデンのスモーランド地方で生まれたリサさん。幼いころから木を削って人形を作ることが大好きで、美術学校へ進学後、アート性の高いプロダクトを製作する製陶工場「グスタフスベリ・スタジオ」に就職。26年間の在籍中になんと約320種類もの作品を生み出し、スウェーデンを代表する人気作家となります。
    1979年に退社後は、仲間と設立したスタジオを拠点として精力的に活動中! 御歳86歳になりますが、バリバリの現役アーティストです!!! そんな彼女の代表作を振り返ってみましょう。
  • 見ているだけで心が和む♪ リサ・ラーソンの代表作をおさらい
  • 【1956年:リラズー 小さな動物園】ネコの試作をしていたら、とある巨匠デザイナーの目に留まり「これに合うほかの動物も作って!」といわれて誕生した処女作。

    【1962年:ヨハンナ】リサの子どもたちの成長がそのまま作品に。長女のヨハンナさんの座り姿をもとに再現し、人気作品に。

    【1965年:ライオンの誕生!】アフリカシリーズのひとつとして、ライオンのフィギュアが誕生。復刻品が製作されていて、購入可能です♪

    【1966年:ネコのミア誕生】リサの30代(BAILA世代!)のころの作品で、一点ずつ異なった表情が味わい深い。こちらも復刻品が購入できます♪

    【1969年:ガールズパワー誕生】女性が堂々と男性を頭上に持ち上げる、ユーモアあふれるフィギュア。一つ一つの洋服のデザインが異なっています。

    【日本限定の新作★】ピンと立ったしっぽや目力あふれる(!)表情が特徴のネコの「モア」など、松屋銀座で開催される展覧会では数量限定で発売される新作も!

  • 9月13日(水)スタート! リサ・ラーソンの展覧会
  • 2016年にスウェーデンのロェースカ美術工芸博物館で開催された「リサ・ラーソンの作陶 60年」に出展された作品をベースに、代表作約130点のほか、リサさん本人が所蔵するアートや、夫で画家のグンナル・ラーソンさんの作品も合わせて約190点を展示するエキシビジョンが、松屋銀座にて開催されます。ぜひ、リサさんの新しい魅力に触れてみてくださいね。
  • 『北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展』が松屋銀座にて開催されます!
【北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展】
期間/2017年9月13日(水)~25日(月)10時~20時
場所/松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
入場料/一般¥1000、高校生¥700、中学生¥500、小学生¥300
お問い合わせ/松屋銀座 03(3567)1211(大代表)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up