仕事効率のよいデスクになる、たった3つのステップ【オフィス整理整頓術】

2017-10-06 19:30
  • デスクが片づかないままだと、必要な資料が肝心なときにサッと出てこず、仕事の効率は下がるばかり。でもやみくもに片づけるばかりでは、すぐに元通りになってしまいます。本当に仕事がしやすいデスクづくりのコツはまず「デスクスペースの役割を知ること」。今回は、大好評発売中のBAILA10月号にてご紹介中の特集「リバウンドしないBeautifulデスク」のなかから、Webメディア企業で働くアラサーOL、Tさんのデスクを見直してみます。
  • 一見きれいだけれど...? 片づけが「迷走」しがちなTさんの問題
  • デスクが通常のオフィス用の規格と異なり、左側にしか引き出しがなく、しかもサイズが小さめだというTさん。一見整然として見えるのですが、3つの大きな問題点を抱えていました。

    問題①:書類サイズが引き出しに収まらず、はみ出しっぱなし
    問題②:机の上がすぐにいっぱいになってしまうので、とりあえず何でも引き出しに放り込む
    問題③:足もとの収納BOXが常にカオス状態

    さあ、当てはまる読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 次ページからは、Tさんの片づけのクセを活かしたBeautifulデスクづくりのための3ステップを追ってみましょう。
撮影/中澤真央 原文/遊佐信子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up