売れ筋【IKEA&ニトリ】意外な活用で、散らかりライフが劇的改善★

2017-11-18 19:30
  • スウェーデン生まれの【IKEA(イケア)】と、北海道が誇る優良カンパニー【ニトリ(NITORI)】。どちらもリーズナブルなお値段で、なかなかハイクオリティなインテリア&ライフスタイル雑貨が手に入るブランドとして、我々アラサーはもちろん幅広い世代の生活に欠かせません。高コスパアイテムの活用が大好きなわたくしライターOも、もれなくフルでお世話になっております。
  • IKEA&ニトリのリーズナブルな売れ筋アイテムを工夫して活用!
  • イケア&ニトリ、両ブランドともに実に多くの商品があり、ダイニング・リビング・ベッドルーム・バスルーム・キッチン・ビジネス・アウトドアetc.、おうちの場所別に分かれてわかりやすく売り場が作られています。しかし、たとえばバスルーム売り場にしかないアイテムが、実はリビングで意外なモノの収納に役立ったりなど、本来の目的以外の用途に大活躍することも多々あります。イケア&ニトリは、低コストでシンプルなものづくりがゆえ、実に工夫しがいのあるアイテムが多いんです。
    今回はそんな「本来の用途とはちょっと違うことに使ったら、劇的に部屋が片づいた&生活が便利になった!」事例を6ケースご紹介。
  • 6アイテムの意外な活用で、劇的ビフォー&アフターに成功!
  • 【ニトリのコルクボード:¥180】BAILA見開きくらいのサイズ感。最初はデスク上でTO DOメモなどを貼っていましたが、イマイチ活用できず、このほどよいナチュラル感と軽さを活用して、何かできないかなあ、と思案しておりましたところ→

    【After: ピアス収納ボードにチェンジ!】あとの残りにくいプッシュピンで壁面に固定し(お部屋が賃貸なので)、ピアスのポストをプスプス差したり、ピンにフープを引っ掛けたり。ひと目で手持ちのラインナップがわかるので、コーディネートの際も迷わなくなりました!

    【イケアのウォールポケット「NORDRAMA」: ¥1999】本来はバス&トイレタリーアイテムを収納するもの。ハンドメイドで手洗いできます。白い壁になじみのよいアイボリーを選んでみました。

    【After: 玄関でフラットシューズ収納に!】増え続けるぺたんこ靴の収納にほとほと困り果てておりまして、ふと思い立ってガシガシ突っ込んでみたら、入る入る! ポケットにほどよくマチがあるので型崩れの心配もなし。インソールや消臭袋なども一緒に入れています。

    【イケアのダストボックス「DIMPA」:¥299】本来の用途はゴミ分別ボックス、またはランドリーボックスです。前面の透明ポケットに分別表示を入れれば、ゴミが簡単に仕分け可能。持ち運びに便利な持ち手つきです。

    【After: 帽子収納ボックスに!】高さ45×幅22×マチ35cmのサイズ感が、これまた増えすぎてほとほと困り果てていた帽子収納にぴったり! 型崩れしないよう、キャップやハットを慎重に積み重ねつつ、隙間にニット帽を詰め詰め。ちなみに32個の収納に成功。

    【イケアの収納バッグ「DIMPA」:¥299】前述の黒いボックスタイプと同じシリーズ。ポリプロピレン製で中身を湿気やホコリから守ります。公式サイトではなんとタイヤを収納していますね。日本家庭なら、お布団や、シーズンレスのお洋服などの収納に役立ちそう。透明で中身が見えるので、ゴミの分別にも◎。

    【After: スタイリストバッグとして活用!】(とくに同業者の方に全力でおすすめしたいのですが)高さ65x幅22xマチ65cmの超大容量なので、クッションやラグ、インテリア用品など、撮影用の雑貨がザクザク入るんです! 左の青いショッピングバッグも便利ですが、この「DIMPA」はファスナーで閉じられるので、万が一倒れたときにも中身がこぼれなくて◎。

    【イケアの玄関マット「ESKEBJERG」:¥1200】玄関はたたきをそのまま使うのが嫌で、必ずマットを敷きたい派のわたくし。北欧風の幾何学模様がモダンなこちらをヘビーユース。室内でも靴を履く海外のライフスタイルに合わせ、表地はココヤシ繊維とジュート、裏面はラテックス製でとても丈夫なつくり。

    【After: バルコニーマットにして部屋と地続きに】部屋のスリッパでそのまま出られるよう、スペースの許す限りIKEAのマットを敷いています。柄違いをパズルのように組み合わせるのも楽しい。ふだんはダイソンの掃除機で室内からそのままズゴーッと掃除しています(ズボラ)。

    【イケアのプラスチック袋「ISTAD」:
    ¥299】北欧らしい可愛い柄、繰り返し使える丈夫さ、密閉できるジッパーつきで、ブランドを代表する人気商品ですね。食材を入れるのに活用している方が多いのでは?(ちなみに新作は土に還るポリでできているそうなので、エコのためにも早く買い足したくてウズウズ)

    【After: 旅行&出張時の荷物を必殺仕分け!】透明で中身が見えるので着替えからタオル、コスメ、スキンケアアイテムまで目的別に仕分け収納。とくに着替えは、日程別に下着とタイツorソックスを組み合わせて袋の中へ。滞在先でも迷うことがなくおすすめ♪

  • いかがでしょうか? ちなみに今気がついたのですが、どのアイテムも¥2000以下ですね。おトクすぎる!! そして、ちょっとの工夫でこのお役立ちっぷり、コスパ高すぎる!!! 仕事にプライベートに超絶多忙な働くアラサー世代は、どうしてもお部屋が散らかりがちになると思います。簡単&おしゃれに片づく便利アイテムを活用&工夫して、ぜひスッキリライフスタイルを実現してみてくださいね。
取材・文/沖島麻美
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up