待望の西日本初上陸。大型インテリア店、続々③【関西のイケスポ】

2017-12-22 18:30
  • 1軒まるごとアメリカを感じるインテリアショップ
  • 洋服ならポチッと買うことが今や普通ですが、さすがに長年使い続けたいこだわりの家具は、できれば実物を確かめてみたいですよね?

    そんな関西のインテリア好きに朗報。東京で3店舗構える人気インテリアショップ「ACME Furniture(アクメファニチャー)」が今年3月に西日本初上陸。
  • 大きい家具もゆったり見られるレイアウト
  • 元もとは、バイヤーが直接アメリカ各地を巡って仕入れるヴィンテージのインテリアショップとして約30年前にスタート。海を渡り日本に持ち帰られた家具は、熟練の職人が丁寧にメンテナンスして、新しい暮らしで息を吹き返します。

    現在はアメリカ直輸入のヴィンテージ家具と、その雰囲気に違和感なく合わせられるオリジナルをミックス。南堀江のメインストリート、立花通にオープンした大阪店は、1Fはギフト選びにもおすすめのインテリア雑貨、2Fと3Fは家具、と広々3フロア。木を基調とした温かみのある空間は、リアルな部屋のようで夢が広がること間違い無し!
  • カーキのコロナドソファは大阪限定生地。¥285000

    ラグも充実。120×160cmのオリジナルラグ¥28000〜

    3Fは白壁を使ってポップアップショップなどイベントを開催することも

    ゆったりとベッドも展示。こんな部屋に住みたい!

    国内の工房で作られるアポテーケフレグランスは充実のラインナップ

  • 中には60年代の軍モノのデッドストック生地を使ったコロナドソファなど、大阪店限定アイテムも。

    この時期おすすめは、アメリカのビーコンブランケットをリメイクしたシートクッション。こちらもデッドストックやヴィンテージ素材を使っているから柄はアソートで1点もの。ダイニングチェアや車のシート、ソファの背もたれに置いてもアクセントになります。彼へのギフトにもぜひ♡ 
  • ハンド ライトとコラボのビーコンシートクッション各¥7800
アクメファニチャー大阪店 大阪・南堀江

住所:大阪市西区南堀江1-16-19 
☎06(4391)3232 
営業時間11:00~20:00 
不定休 ※年末年始 12/31は〜18:00、元旦休み

取材/天見真里子 写真/佐藤純子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords