【祝★女優デビュー】マギーについて私たちが知るべき10のこと

2018-01-17 19:30
  • 「マギーなくして、我々BAILAのファッションビジュアルは成り立たない!」というくらい、私たちBAILAは彼女を愛しています。企画を瞬時にして理解し、私たちが読者に魅せたいと思う女性像に、ごく短時間で自分を限りなく近づけていく抜群のカンのよさとアプローチの早さ、現場における矛盾点をハッキリと突きながら「こうしたほうがいいと思う」とストレートに意見を言うまっすぐな正直さ、そして何より自身の美容&健康管理を徹底し、キープし続けるプロ意識の高さ。そんな私たちの最愛マギーが、NHK大河ファンタジードラマ『精霊の守り人~最終章~』で女優に挑んでいます。
  • 『精霊の守り人』は、上橋菜穂子さん作のファンタジー小説『守り人』シリーズが原作。異界と人間界が交差する架空の世界を舞台に、短槍を操る女用心棒バルサ(=綾瀬はるかさん)と、幼いころに精霊の卵を宿したことで父に命を狙われ、バルサに命を救われた新ヨゴ国の皇太子・チャグム(=板垣瑞生さん)の2人を主軸に展開される壮大なストーリーです。
    マギーが演じているのは、新ヨゴ国オッカ村で弟と暮らす村娘ヨーナ。戦争で傷ついたバルサの幼なじみで薬草師のタンダ(=東出昌大さん)を保護し、次第に心を寄せますが、バルサとタンダの強い絆を察して自分は身を引くという、とても健気で切ない役どころ。難しい役に体当たりで挑んだ彼女をクローズアップし、改めてその魅力に迫ります。
  • マギーに学ぶ極意10
  • ① 未知の領域にも、積極的にチャレンジする。できれば楽しみながら。
  • 『精霊の守り人』ヨーナ役が、私の演技の初挑戦です。モデルのお仕事は“きれいに魅せる”のが大前提ですが、ヨーナは毎日生きることにとにかく必死で、水や泥に汚れながら叫ぶシーンも。そこで求められるのはマギーであることではなく「村娘ヨーナであること」。「ヨーナになる」ことはとても新鮮で、刺激的で、本当に楽しかったです。
  • ② 現場のチームワークをとことん愛し、大切にする。
  • 雑誌のお仕事ももちろんですが、ドラマ制作はもっと大勢の人々みんながひとつのチームです。しかも今回は、綾瀬はるかさん(バルサ役:主人公の女性用心棒)、東出昌大さん(タンダ役:薬草師でヨーナの片想いの相手)をはじめ、役者もスタッフも演技の超一流プロフェッショナルばかり。そのなかでひとり初心者であることはとても緊張しましたが、東出さんが演技の本をくださったり、とにかく実際に現場に挑んでみて、台本を読むだけではつかみづらかった“演技スイッチ”の入れ方を学んだり。すごくいい緊張感のなかで集中して臨むことができたと思います。
  • ③ むしろ“悪女”を演じてみたい。
  • 今回は大河ファンタジーでしたので、次は現代劇に挑戦したい。きれいな役どころより、ヒューマンドラマやサスペンスなど、毒っ気強めの、人間みたっぷりの役に興味があります。だってそっちのほうが人間の“リアル”じゃないですか?
  • ④ 自炊を欠かさない。
  • 良質なたんぱく質(とくに豚肉や鶏肉、ギーオイルなど)と野菜とを、常にバランスよく摂るようにしています。ドラマ撮影期間はどうしても食事が不規則&栄養バランスが偏りがちだったので、早起きしてお味噌汁を作り、水筒持参したりしていました。料理は手間がかかるけれど、とてもいい気分転換になります。
    人間は食べたものをエネルギーに変換して生きているんだもの、頑張るパワーをくれるものを積極的に食べなくちゃ!
  • ⑤ バスタイムをこよなく愛している。
  • 朝晩、お風呂に入っています。好きが高じて、コスメキッチン限定で、BARAKAの「ジョルダニアンデッドシーソルト」に天然エッセンシャルオイルをブレンドしたコラボバスソルトを作りました! ヨルダン産の天然100%死海塩をベースに、Love(愛)・mind(リラックス)・breath(リフレッシュ)3種類のフレーバーを1パックに。気分や体調に合わせて使い分け、上手にデトックス&リラックスしてみてくださいね♪
  • ⑥ ストリートやメンズのスタイルにこそ、MYおしゃれのヒントがある。
  • Tシャツやヴィンテージ、シルバーアクセサリー、レースアップブーツなど、私自身はカジュアルスタイルが好きです。その日のTPPO(=時間・場所・会う人・やること)に合わせ、ひとつ核になるアイテムを決めてからCDを組み立てます。“靴を脱いでも可愛いバランス”づくりがポイントです。
  • ⑦ 実はファッション・ディレクターをつとめている。
  • スポーツギアブランド、ルコックスポルティフのブランド・アンバサダーをつとめています。2017年秋にスエードスニーカーを作ったのですが、この春、2月1日に新コラボライン「Elle est SUPER」がデビューします! 素材選びから配色まで、いちからこだわってディレクションした力作なので、同世代のみなさんにぜひチェックしてほしい! 次は、大好きな夏フェスのときに使えるウェアやポーチを作りたいな。
  • ⑧ 読書、とくにミステリーを愛している
  • 湊かなえさんが好きです。いい感じでこちらの予想を裏切るストーリーテリングの迫力がたまらない! サスペンスドラマに興味があるのも、この影響かもしれません。
  • ⑨ 音楽の構成要素でいちばん好きなのは、ドラムの音。
  • ロック、そしてライヴが大好きです。とくにドラムが好きで、バスドラのキックが地面を伝って魂の底から震えるとワクワクします! OFFSPRING、LINKIN PARK、KASABIANなど洋楽も大好きだけれど、いちばん好きなのは日本のベテランバンド、THE YELLOW MONKEY。20歳のときに吉井和哉さんに出会ってひとめ惚れ! ずっと大ファンです。
  • ⑩ 自分自身の“枠”にとらわれない。
  • 大人になると、失敗するのって本当に勇気が要りますよね。でも「やったことがないから」「誰かの気分を害するかもしれないから」「自分が傷つくのが怖いから」って言い訳をして、チャレンジの前から撤退しちゃうのって本当にもったいないと思うんです。自分を信じて、自分が本当にやりたいことを徹底的に追求していきたい!
  • BAILAで魅せるのとぜんぜん違う、素朴な衣装にも注目! (C)NHK
  • いかがでしたか? 演技についても、ファッションについても、ビューティについても、マギーと話していると本当に前向きな気持ちになれるんです。彼女がひたむきに演技と向き合う姿、ぜひTVでリアルタイム・チェックしてみてくださいね!
撮影/中澤真央 取材・文/沖島麻美
【大河ファンタジー『精霊の守り人~最終章~』】
毎週土曜夜9:00~10:00・NHK総合で放送中
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords