系列ホテルの湯巡りが楽しい!個性派温泉宿③【関西のイケスポ】

2018-02-02 18:30
  • 3つの湯処と2種類の源泉、全部巡りたい!

  • 大阪市内から車で約1時間半のお手軽リゾート淡路島は、冬なら断然温泉がお目当て!

    関西人なら思わず口ずさんでしまうCMでおなじみの「ホテルニューアワジ」グループの中でも、リーズナブルに賢く楽しむならこちらのお宿「渚の荘 花季(なぎさのしょう はなごよみ)」がおすすめ。
  • ゆったりとソファが置かれたオープンの「NAGISAテラス」
  • エントランスを抜けると、まず出迎えてくれるのがこの広々としたオープンのウッドデッキテラス。パノラマの海と空が広がる絶景です。

    お部屋のタイプは和洋室、和室、和風ツインがあり、なんと全室がオーシャンビュー。一番人気は、露天風呂付き客室「波瑠香」(2名1室利用の1人あたり、2食付き、サ込¥27000〜)。琉球畳の空間に床座クッションを設えた、シンプルな和室とベッドルーム。東海岸が一望できるテラスは、海の香りが感じられるオープンタイプと、室内に取り込んだインドアテラスの2タイプがあります。
  • インドアテラスの「波瑠香TypeB」
  • さて、お楽しみの温泉は…
    まずはお部屋の露天風呂。海を見ながらいつでも入れます。そして館内にある展望浴苑「風の音・波の音」。波の音に癒やされる露天風呂と広々とした内湯は、洲本温泉(アルカリ性単純温泉)。肌にしっとりとなじむような感覚が特徴です。

    さらにさらに、海辺の回廊を渡って系列ホテルのお風呂へ。ホテルニューアワジのスパテラス水月「淡路棚田の湯」・スパテラス水月「くにうみの湯」、淡路夢泉景の湯賓閣「天宮の雫」の3つの湯処も自由に入れるんです。それぞれ広さもデザインも全く異なり、もちろん海を望む露天風呂も。しかも洲本温泉だけでなく、ミネラル分が豊富な古茂江温泉(ナトリウム-塩化物強塩泉)もあり、2種類の源泉が楽しめます。
  • 棚田のように高さが異なる3段の湯船になった「棚田の湯」

    木や自然岩をふんだんに使った「くにうみの湯」

    大きな窓の向こうは海!「風の音・波の音」の広い内風呂

    「風の音・波の音」の露天風呂は夜の景色も素敵

    海と空と温泉が一体となったメゾネットタイプの温泉「天宮の雫」

    「浴衣ブティック」で好きな柄の浴衣が選べます

    夕食は名物の蒸し焼き料理「宝楽焼」を

  • このホテルニューアワジグループ名物の湯巡り、他のお宿の雰囲気もチラリと覗けて「次はどのホテルに泊まろうかな」と、夢も広がります。夕風呂、夜風呂、朝風呂、と存分に堪能して。
【渚の荘 花季(なぎさのしょう はなごよみ)】 兵庫・淡路島
住所:兵庫県洲本市小路谷1053-16
☎0799(22)2521(予約センター)
¥15000~(2名1室利用の1人あたり、2食付き、サ込)入湯税¥150別途必要
IN:15時 OUT:11時

取材/天見真里子 写真/佐藤純子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords