アラサー世代の【LINE恋愛】リアルな5大あるあるお悩み

2018-03-01 19:30
  • 私たちのスマホライフにもはや不可欠なライフラインともいえるメッセージアプリ、LINE(ライン)。プライベートだけでなくビジネスで活用している方も多いでしょう。何より、恋愛を進めるうえでの超重要コミュニケーションツールでもあります♪
    しかしこの【LINE恋活】における働くアラサー女性のお悩みの多いこと! スマホがオンライン環境にあればいつでもどこでもチェックできてしまうため、彼のLINEに振り回されてしまうようです。
  • 直接電話しなくても、会えなくても、二人の心はLINEで繋がっている...のか!?!?!?
  • 今回は、彼からのLINEにありがちな問題5つをクローズアップ。心当たりのある人は、発売中のBAILA3月号に掲載中の特集【大人になっても、恋愛中のLINEに激しく一喜一憂しちゃうんです~!】で続き&対策をチェックしてみて!
  • もしかして片想い!? 疑惑が膨らむ【LINEあるある】5大問題
  • 【① 返事がスタンプのみで、会話が続かない...】
    お悩みNo.1はこちら。「気になっている人にLINEをしても、いつもスタンプで返信されます。質問文にもスタンプって、やっぱり脈なし!?」(32歳・会社員)。私とやりとりする気、あります???

    【② 返事はくれないのに、Instagramのストーリーは既読になる】
    SNSを見ている痕跡を発見してモヤモヤ〜...もありがち。「既読スルーしているのに、私のInstagramのストーリーには足跡が。返してくれない理由は?」(27歳・会社員)。SNS見てるその時間で、私に返信ちょうだーい!!!

    【③ 返信が夜中や早朝すぎる!】
    返事がくる時間帯から、彼のライフスタイルをアレコレ邪推してしまいませんか?「気になる彼の返信は常に深夜。こんな遅くまで飲んでるの? どういう人なの? と気になってしまいます」(31歳・公務員)。こんな時間に、一体何してるんだ~(謎)?

    【④ 朝LINEしても、夕方まで未読で返事は必ず夜。何度もケータイを気にしてしまう】
    既読すらつかないと、何度も画面を開いてヤキモキしてしまうもの。「朝送ったLINEを夕方まで開かないって、私に興味がないってことですか?」(29歳・会社員)。仕事中はプライベートケータイを見ないようにしているのか、返すのを忘れないように未読のままにしているのか、はてさて?

    【⑤ 「飲みに行こう!」と誘ってくるのに、具体的な日時案が出ない!】
    「しょっちゅうLINEは盛り上がるし、向こうから"飲みに行こう"と誘われるのに、具体的な約束にならないんですよ!」(30歳・会社員)というなかなかリアルに会えない問題も。これって、もしかして適当にあしらわれてる?

  • いかがでしたか? 3月号本誌では、こうしたあるある問題に、働くリアル男子&ITジャーナリストの高橋暁子さんがズバリ、本音をアドバイス! 続きが気になる方はぜひ、本誌をチェックしてみてくださいね!
イメージ撮影/倉本ゴリ<Pygmy Company> イラスト/佐藤ワカナ 取材/東 美希
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords