出雲大社に行くなら温泉宿【佳雲】がベストな理由

2018-10-05 19:00
  • 出雲に行くなら神無月(旧暦の10月)と言われるのは、全国の神様が出雲大社に集まってきて、出雲以外の場所の神様が留守にしてしまうから。この時期は出雲だけは神在月と言われている(2018年は11月18日~24日も神様が集まると出雲大社は発表)。そう、秋は出雲巡りのベストタイミング。縁結びで名高い出雲大社をはじめ、寺社仏閣や美術館など、女子旅の定番スポットでもあります。ただ……

    観光スポットの充実度や食べ物のおいしさは全国でも屈指の場所ながら、これまで1点だけ惜しいポイントがありました。

    それが宿。出雲地方にも宍道湖(しんじこ)周辺を中心に温泉宿はあったのですが、いかんせん出雲大社が遠い! という難点があったんです。
  • 旧暦10月の神無月には、ここ出雲大社に神様が集まってきます。
  • 出雲巡りをする誰もが行きたい場所、出雲大社の近くに宿(しかも、いい温泉宿)があったら最高なのに……という気持ち。出雲に行ったことがある人だったら、誰もが思ったに違いありません。


    そ・れ・が!!!


    なんと、徒歩圏内に絶対満足できる温泉宿ができたというではありませんか!!!!

    いい湯につかった翌朝、早朝から出雲大社参り、なんてことも楽々できちゃう宿。
    それが【佳雲(けいうん)】です。
  • 期待値をぐんと高めてくれるエントランス。
  • 徒歩、なんと8分で出雲大社に行けちゃう。
    そんな夢のような温泉宿だから、出雲に行くなら、もうここがベストポジション。しかも、お湯も部屋も、料理も最高レベルとあって、泊まらない理由が見当たらないほどなんです。
  • 近いだけじゃない!【佳雲(けいうん)】に泊まりたい理由はこちら
  • ふっかふかのお布団で最高の寝心地を約束
    まず、部屋に入ると出迎えてくれるのが、このふっかふかのお布団。思わずダイブしたくなります。ちなみに、こちらは「結の間」で、ベッドは3つ。檜内風呂もついてます。

    大きな窓辺にくつろぎスポットが
    部屋には田園風景を眺められる大きな窓が。窓辺には、ゆったりくつろげるチェアをご用意。ここでのんびり読書なんていうのも至福の時。

    コーヒーミルで挽きたての、おいしい珈琲が部屋で楽しめる
    部屋にはお茶セットだけでなく、コーヒーミルとコーヒー豆と、ドリップできるセットが一式常備! 入れたての本格コーヒーを出雲の焼きもののカップで飲みながら、のんびりできる。さりげない、嬉しいおもてなしにグッときます。

    いろんな種類の枕をお試しできちゃう
    枕が変わると寝られない、なんて人も安心ですよ。なんと、様々な寝心地の枕を集めた「まくらBAR」を設置。早い者勝ちながら、好みの枕を見つけるチャンス!

    ビジュアル映えする浴衣も選べる
    女子の温泉旅を盛り上げてくれるのは、ビジュアル映えする浴衣。色もデザインもバリエーション豊富。可愛い系にするもよし、大人っぽくシックにするもよし。

    まろやかなお湯がいい!大湯処 雲の湯 「蒼雲」
    大浴場は出雲大社のイメージのお社が。お湯はやわらかでまろやかな肌あたりの単純泉で、のんびり浸かっていたくなります。床が畳敷きなのもさりげなく心地いい。

    外気が気持ちいい石造りの露天風呂
    「蒼雲」には屋外ではないものの、外気のひんやり気持ちいい、半露天のお風呂も。頭寒足熱で、ずっと入っていられそう。

    貸切風呂が、なんと5つも!
    エキゾチックなムードの「漆の湯」は漆塗りの真っ赤な湯舟が、黒い室内に映えて。和の映画の中に迷い込んだような気分になれます。貸切風呂は空いていれば予約なしでいつでも、何度でも入れるというのも嬉しいポイント。もちろん無料。

    貸切風呂「絹の湯」は檜造りで優雅な気分
    漆の湯と打って変わって、檜造りの白木の湯舟は、まさに正統派の和の湯。桝形の湯舟に浸かれば、気分は優雅になること請け合い。

    海の幸・山の幸を堪能できるお食事
    日本海でとれる海の幸や宍道湖のしじみなど海鮮のおいしさはもちろん、山の幸もふんだんに取り入れた食事をご用意。こちらは夕食の写真。このあと穴子切飯、鱧の土瓶蒸し、お造り、眼張の煮付、和牛石焼…と続きボリュームたっぷりでしたが、ついつい食べちゃいます。

  • ★【佳雲】から@BAILA読者限定プレゼント実施中!
    BAILAのweb記事を見て予約すると「夕食時にお好きなドリンクを1杯サービス」を宿からプレゼントいたします。
    期間:2018年9月~12月末までの予約分

    ※宿の公式webサイト(https://www.hotespa.net/resort/)で予約をする場合は、ご予約する際の「お問い合わせ欄」もしくは「備考欄」にて『@BAILAを見て予約しました』とご記載ください。
    ※お宿へ直接お電話(℡0853ー53ー8877)で予約をする場合、『@BAILAを見て予約しました』とお伝えください。
    ※公式サイト以外の予約サイトからご予約された場合にはプレゼントは承れませんのでご注意ください。
いにしえの宿 佳雲
〒699-0721 島根県出雲市大社町修理免字本郷1443-1
TEL : 0853-53-8877
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords