海外旅行まで一緒♡【無印・ニトリ・ユニクロ・IKEA・しまむら・GU】プロのお気に入り名品17選

2018-09-24 10:00
  • 先月のタイに続き、インドネシアはバリ島&フローレス島へ、5泊7日のビジネストリップに出かけてきました! 赤道直下の南国インドネシア初上陸の沖島が、滞在中もなるべくふだん通り快適にすごすために出張に持参した【無印良品・ユニクロ(UNIQLO)・イケア(IKEA)・ジーユー(GU)・しまむら・ニトリ(NITORI)】デイリー愛用品17を公開しちゃいます!
  • ないと生きていけないレベル【無印良品・ユニクロ・IKEA・ニトリ・GU・しまむら】愛用品17選
  • 無印良品のEVAポーチ
    無印が誇る定番中の定番にして名品のひとつ、ターポリンポーチです。現在は持ち運び可能なハンドルがついたり、ガバッと180°開いたりと、使い勝手がとっても進化! もうかれこれ20年近く愛用していますが、大して汚れも壊れもせず、往年のたたずまいをキープ。といいますかとにかく丈夫! 中に何を入れたかうっすら透けるのもありがたし◎。

    イケアの延長コード「KOPPLA」
    コンセントが6個口ついた延長コード。日本でレンタルしていくWi-Fiセットに入っている現地対応プラグを、滞在先ホテルの部屋のメインコンセントに突っ込んでからこれを接続すれば、スマホ・Wi-Fiルーター・ノートPC・デジカメなどが一度に充電できるんです(多少の左右ゆずり合いは必要)! また他の人と部屋をシェアする場合も、これがあれば電源をおすそ分けできて便利♡ しかも確か¥999だった気が。

    無印良品のファブリックミスト
    ホテルのベッドリネンやバスローブに使うのはもちろん、シワやニオイがついてしまった服にシュッシュと吹きかけてその辺に吊るしておくと、まるでお洗濯したかのようにリフレッシュします。アロマと同じ理由ですが「旅先でもいつもと同じ香り」でいられることってけっこう大切だと思います。現在は発売されていないようなのですが、復活求む!

    無印良品の麻ボディタオル
    南国の強烈な日ざしでうっかり日焼けしちゃったデリケートなお疲れ肌も、やさしくゴシゴシ&あわあわしてくれる癒しの存在♡ 旅先での紛失リスクを考慮して(お風呂で使うものなので、きわめて忘れやすい!)、あえて使い込んだやつを持っていきます。

    イケアの袋どめクリップ「BEVARA」
    ディナーのあとお部屋に帰っても、つい現地のビールで晩酌してしまう大酒呑みなわたくしにとって、同じく現地調達したおつまみやスナックの食べかけ袋をきっちり封しておける袋どめクリップは必携。イケアのこちらは長さも十分(約10㎝)なので使いやすいです♡

    ニトリの超音波アロマディフューザー
    南国とはいえ、意外と乾燥しがちなホテルのお部屋。というわけで、お水を入れてオイルを垂らすタイプのディフューザーを携行。オフタイマー機能つきなので、つけっぱなしで寝入ってしまっても安心です♡ PCにつないでも使えるUSB接続タイプ。ちなみに、滞在先でのお気に入りアロマは、すっきりリフレッシュできるレモンマートルです♡

    イケアのプラスチック袋セット「ISTAD」
    絶対に濡らせないデジカメの望遠レンズ(15㎝くらい)や、海やプールなどの水ぎわへ出かけるときにスマホを死守したいときなどは防水カバーとして。逆に脱いだあとの水着や濡れたタオルを入れる袋として、はたまた中身の見える簡易ポーチとして、すこぶる万能! 大小たくさん持っていきます。

    イケアのアルカリ乾電池「ALKALISK」
    エディターの必携お仕事グッズであるICレコーダーや、普段づかいの電動歯ブラシなど、電池で動かすものって意外と多いので、海外へは必ずスペアを携帯。ルックスもおしゃれなイケアの電池がお気に入り♡

    無印良品のグルーミングはさみ&ピンセット
    出発前に完ぺきにこなしたはずの脱毛処理も、いざ南国の太陽のもとで己の肌をさらしてみると「...oOHhh...(絶望)」となることが多いズボラなわたくし。普段愛用しているカットはさみや毛抜きがあれば慌てません。とくに左の毛抜きは、先端が斜めになっているので、細かい毛も一発でひっこぬけて頼れる♡

    無印良品のオールインワン美容液ジェル
    出張中は朝5時起きからの6時集合といったなかなかのハードスケジュールが連日続きました。1分でも長く寝ていたかったズボラ沖島の洗顔後メイク前は、スプレータイプの化粧水を顔にブシュ!→このオールインワン美容液をぬりぬり→栄養保湿クリーム→日焼け止めの4ステップ、所要時間約1分。なんなら美容液からいきなり日焼け止めなんて日も。スキンケア荷物も減るのでおすすめです♡

    無印良品の直角なり靴下
    今回は「コモド島にてコモドドラゴンに会いにいく!」という、軽くトレッキングが必要なアクティビティ取材があったので、防水仕様のトレッキングシューズを携帯。合わせるソックスは靴の中で脱げにくく、かつ丈夫で、壊滅的に汚れてもがっかりしない(=帰国後すぐ新しく買い直せる)というのを理由に無印一択。オーガニックコットン&まとめ買いでおトクなのもうれしい♡

    ユニクロのエアリズムブラキャミソール
    毎シーズン、機能・形・カラバリともにちょっとずつ進化し続けているユニクロの名品。@BAILAでもたびたび既出ですが、ノーブラですごせるし涼しいしラクだしで、もはや旅行や出張に欠かせないマストアイテムですので、何度でもパワープッシュさせてください♡

    ユニクロのエアリズムキャミソール
    ブラつきと合わせて必ず持っていくのがこちら。暑すぎてもはや胸を固定すらしていたくない(笑)ときや、長時間の飛行移動時に重宝します。ほぼストレートのUネック&Vネックなので、どちらを前にして着てもOK。上に重ねるトップスにもひびきにくいです。何よりエアリズムなので、吸湿&放湿に優れ、抗菌防臭、接触涼感ということなし。

    ユニクロのコットンストレッチパジャマ
    ラウンジウェアに並々ならぬ情熱を注ぐユニクロ。タウンウェアとしても堂々と着られる開襟シャツタイプのきれいめパジャマがイチ推しです◎。今回は南国出張なのでショートパンツタイプを持っていきましたが、これからきたる秋冬用の長袖やスウェット、フリースなど、新作がモリモリ出ているのでお見逃しなく♡

    無印良品のどこにも縫い目がない綿混ハイライズショーツ
    こちらも@BAILAで度々ご紹介しておりますが、何度履いてもやっぱり優秀◎。接着仕上げで縫い目がないので肌あたりがよく、アウターにひびきません。オーガニックコットンとポリウレタンのミックス生地で絞めつけ感もほぼ皆無。

    ユニクロのジャストウェストショーツ
    無印のものと並んで欠かせないのがユニクロのコットンショーツ。ストレッチ性が高く、股上深めのジャストウエストなので、安心感のある履き心地です♡ さらにごく個人的な感想ですが、履き替え用に洗濯してホテルの部屋に干しておいても乾きやすいのがツボ。

    GU&しまむらのソックスたち
    移動の飛行機やバス、ホテルやレストランは意外と冷える&何かと虫に喰われがちな沖島の足もとの必需品。左上のグレーラメがジーユー、ボーダーがしまむらのものです。いずれも¥290と爆安なうえ、防寒&防虫(靴下を履いた上から虫除けをかけます!)、さらに着こなしになじみながらアクセントにもなります。つい何足も買い足しちゃうやつです。

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物です。また、価格や在庫状況などは2018年8月下旬の情報で、実際の店頭やオンラインサイトでは予告なく変更になる場合があります。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords