インスタでモヤモヤ・・・「親友のハイスペ婚」黒い気持ち座談会【後編】

2018-09-22 19:00
  • おめでとう!って言いたいのに、もやっとしちゃう…心の奥に秘めていた黒い気持ちが一気に噴出! 未婚&結婚願望ありの30代女子本音トーク、後編です。単に「うらやましい!」という気持ちだけでもなさそう…。

  • ◆座談会参会者
    A子(32歳・メーカー)
    B子(32歳・CA)
    C子(33歳・IT営業)

    モヤモヤが絶えない! ハイスペ婚した友人との付き合い

    A子 ハイスペ婚したらしたで、大変なことはいっぱいあるんだね。
    B子 たしかに大変そうだなと思うこともあるよね。マウンティング合戦もあるみたいだし。SNSとかも、ギラギラしててすごい!
    C子 SNSは本当に闇しかない。
    A子 ハイスペ婚した人のSNSは、モヤモヤの宝庫だよ。
    B子 数年前、私の周りでハイスペ婚ラッシュが起きたことがあって、フェイスブックにフォトウエディングのアルバムが乱立。だいたい200枚ずつくらい上がってるんだよ。ちゃんと見て「いいね!」しなきゃいけなくて、しんどかった。
    C子 今はインスタがキツいよね。この間「じいじとばあばが2歳のお誕生日にこんなものをくれました。赤ちゃんになんでこんなもの?」ってブランドバッグをUPしてる元同僚がいてね! 「こんなところに嫁ぎました」アピールが見え見え。
    B子 家族写真に、不自然に見切れる高級車のマークとかね。
    A子 いっそ、投稿文を「姑がくれたぜ! 玉の輿最高!」「見て! ポルシェ!」とかにしてほしい。
    B子 それなら「うらやましい!」ってコメントする(笑)。
    A子 におわせてくるのがダメだよね。いいね!の数は少なかったから、みんなもやっとしたみたい。
  • ハイスペ婚が垣間見えるインスタでモヤモヤ
    「新郎新婦がシェイブアイスを食べている姿、靴を履く足もと、海でのお姫さま抱っこetc.が200枚×数セット。全部見ていいね!やコメントしなきゃいけないなんて、何の苦行ですか!」(B子)
  • B子 たまにハイスペ婚の子と遊びに行くと、みんなインスタ映えを気にしすぎててつらいんだよね。しかも、なぜかみんなアフタヌーンティーに行きたがるんだよ。
    C子 え、そうなの?
    B子 SNS用の写真撮影に必死なわりに食べなかったりしてね……。話題は家族と旅行と、ほかのハイスペ婚の人の悪口だし、疎遠になっちゃった。
  • ハイスペ婚した友人はやたらとアフタヌーンティーに行きたがる
    「ハイスペ婚同士も、マウンティングが多くて見ていて疲れちゃう。さらにこっちは結婚すらしてないし、生きている環境が違いすぎて、気が合わなくなってきたんですよね」(B子)
  • 「私のどこがダメなの?」って自問自答

    C子 私、ハイスペ婚した友達に相談したりするよ。「私も素敵な結婚をしたいんだけど、どうすればいいの?」って。
    B子 気になる! なんて?
    C子 「ご縁だよ!」って。
    B子 あぁ、あるあるだ……。
    A子 そのご縁がないから、ここまできちゃったんですけど! 
    B子 縁とかタイミングとか言われても、こっちは大混乱ですよ。
    C子 同じ環境で、似た者同士の友達で、なんで今の差があるか知りたいのに……。あと「紹介してあげたいけど、いい人はもうみんな結婚しちゃった」もよく言われる。
    B子 その言葉、聞き飽きた……。
    A子 「私はよくないから、結婚しちゃってないの?」って卑屈になってしまう。そしてまた「私のどこがダメなの?」っていう自問自答が始まる。誰かがハイスペ婚するたびに、この繰り返し(笑)。誰か助けて。
    B子 わかるよ! 話聞くから、深夜でも連絡していいよ!(笑)
  • 同じ環境で育ったのになぜ!?
    「具体的に作戦を練りたいのに、“ご縁”って身もふたもない…。挙げ句の果てには、“理想が高すぎるんじゃない?”って。親友と同じ条件を求めることが、私には不相応ってこと?」(C子)
  • ざわつく女心。次回は心に渦巻く『黒いモヤモヤ』を軽くする、自分を肯定できる、“言葉の花束”をご紹介。お見逃しなく!
イラスト/腹肉ツヤ子 取材・原文/東 美希
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords