職場で女性は損している?仕事を頑張っても実情は…【女性の生きづらさ問題①】

2018-11-12 19:00
  • 女性の生き方が多様化して選択肢が増えた一方で、求められる役割に息切れすることも。今回は職場で感じる「生きづらさ」についてバイラ読者223人にアンケート。みんなが日ごろ抱いている「理不尽」について熱い回答が寄せられました。
  • 普段職場で男性に比べて「女性が損している」と感じることがある?

  • 回答:バイラ読者223人【未婚137人、既婚 82人、その他 4人(うち子どもあり53人)】
  • どんなに頑張っても実力を認めてもらえない、そもそも男女間に昇進や給料の差がある……という声。「お客さんから『女性だから』と馬鹿にした態度をとられたときは行き詰まりを感じる。男性社員より知識があるのに!」(29歳・不動産事務)
  • <女性が頑張ると、なぜか足を引っぱられる>あるある4シーン

  • 今月の予算が達成できていないと、女性の営業に向かって「ちょっと女を使って営業かけてこいよー」と冗談にしてもデリカシーのない発言をする男性同僚。もし「男を使ってもっと数字を取ってこいよ!」って言われたらどんな気がする?と叫びたくなった。(31歳・金融 未婚)

    男性のほうが発言に影響力があることがある。女性が言っても納得しない内容でも、男性が言えば信用されたり、受け入れられたり。(32歳・公務員 未婚)

    一生懸命仕事をして、休日も仕事の勉強。なのに男性たちから結局言われるのは「そんなに必死だと可愛くないぞ。女は愛嬌。もっとニコニコせんとあかんぞ」です。がっくりです!(35歳・運輸倉庫勤務 未婚)

    社長に褒められたあと、ほかの同僚から「社長は女性に弱いからね~」と言われ、褒められたのは女だからであって正当な評価ではないというニュアンスにムカッ!(36歳・デザイナー 未婚)

  • いかがでしたか? BAILA12月号では「近ごろ女でいることが息苦しい」と題して、読者アンケートや座談会、先輩女性からのアドバイスなどを総力特集! 女性の生きづらさの正体を探ります。書店・コンビニで見かけた際はぜひお手に取ってみてくださいね。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords