いつか子どもが欲しいなら。知っておきたいこと【その1:子宮頸がん】

2016-02-15 22:45
  • 将来妊娠・出産を望むなら、まずは健康であること。そこで知っておきたい、妊娠・出産に関係のある病気、子宮頸がんについて、まとめてみました。
  • いつか子どもが欲しいなら。知っておきたいこと【その1:子宮頸がん】_1_1

  • 食生活の変化や出産年齢の高齢化などのさまざまな要因から、がんの発症年齢が早まっているんです。子宮頸がんも30代から急増。まさにバイラ世代から気をつけるべき病気といえるでしょう。もはや他人事ではないのです!
  • いつか子どもが欲しいなら。知っておきたいこと【その1:子宮頸がん】_1_2
  • 子宮頸がんとは、30代から増えてくる子宮頸部にできるがん。ヒトパピローマウイルス(HPV)が性交によって感染、子宮頸部の細胞をがん化させるといわれています。性交経験がある人なら誰でも罹患するリスクが。子宮は毎月の生理以外その存在をあまり意識しない臓器。でもれっきとしたあなたの体の一部だということも、お忘れなく。
  • いつか子どもが欲しいなら。知っておきたいこと【その1:子宮頸がん】_1_3
  • 子宮頸がんは、実は初期ではほとんど自覚症状がないのが特徴。なので、検診で分かるケースがほとんどなのです。20代になったら年に1回の検診を自分に義務づけて。自費で受けるなら超音波込みで8000~10000円程度。
    詳しいことは電子版BAILA2月号で
イラスト/腹肉ツヤ子 監修/池下育子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords