気になる乳がん。自分検診ってどうやるの?

2016-02-14 12:45
  • 気になる乳がん。自分検診ってどうやるの?_1_1
  • 乳がんは自分で発見できるんです。比較的早い段階でも見つけられるので、そのためにも自己検診をぜひ日課にして。月経が終わって5~7日ごろが乳房の張りも少なく検診しやすいので、参考に。

    毎日やってほしいのが、この「ぐるぐるさわってチェック」。左ひじを頭の後ろに上げ、右手で円を描くようにさわります。硬いしこりがないかチェックを。しこりの目安は、げんこつを作ったときのひとさし指の付け根の骨。コリコリした塊です(脂肪の下にあるしこりをイメージするには、げんこつの上に折りたたんだタオルを置いてみると◎)。体を洗うときに、石けんを泡立てた状態でやるとすべりがよく簡単です
  • 気になる乳がん。自分検診ってどうやるの?_1_2
  • 次は目で見てチェック。鏡の前に立ち、両腕の力を抜いて自然に立ちます。その状態でひきつれや陥没がないか目で見てチェック。その後、両腕を上げて、不自然な隆起やへこみがないか同じく目で見てチェック
  • 気になる乳がん。自分検診ってどうやるの?_1_3
  • 右指先で左わきの下を触り硬いしこりがないか調べます。リンパの腫れをしこりと勘違いすることも多いので、これも日々続けて習慣にすることが大事。慣れてくれば「これはリンパだな」とわかるようになってくるでしょう。反対側も同様に
  • 気になる乳がん。自分検診ってどうやるの?_1_4
  • 反対側も同じく触ってチェック。チェックするほうの腕を上げ、反対の手で押すようにさわりながらしこりがないか調べる。乳頭から体の中心へ→わきから乳頭へ→最後に上下と念入りに
  • 気になる乳がん。自分検診ってどうやるの?_1_5
  • 最後に乳頭を軽くつまみ、分泌物をチェック。血性の分泌液が出ていないか、いつも同じ側の乳頭から駅が出ていないか調べる。心配があればすぐに受診を。

    ただいまこの特集は電子版BAILA2月号でお読みいただけます!

イラスト/腹肉ツヤ子 監修/土井卓子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords