地元にUターン。遠距離恋愛の彼氏との関係は?【ハッピーUターン リアルレポート②】

2019-04-23 17:00
  • 地元にUターンする30代が急増中の今、実際に地元に戻って幸せに過ごしている方に、Uターンにまつわるリアル&ヒケツを伺いました。
  • 【アラサー女子、ハッピーUターンのヒケツ 】

  • 人とのゆるくて濃いつながりを大切にしていくこと!
  • 松下さんの家から見える海
    松下さんの家から見える海。東かがわ市の人口は3万人で、過疎地域とされているんだそう
  • tet.ブランドマネージャー 松下 文さん(31)
    東京都⇒香川県 (3年前)

    ー仕事について
    地場産業で起業しました!
    「東かがわ市は手袋の国内シェア90%で、日本一の手袋の産地なんです。生産の拠点が海外に移りつつあるなかで、地元の手袋産業も盛り上げたいと立ち上げた会社です」
  • 地場産業で開業
  • ーUターンで不安に思っていたことは?
    8年つきあった彼氏と遠距離になること
    「彼は背中を押してくれたけれど、確実に婚期は逃すなと不安に(笑)。彼は大手企業で働いていたのですが、1年後に移住を決めてくれて、こっちで結婚しました!」

    ーお金関係
    最初は収入が少々減額。しかし、生活コストがさらに減額!
    「収入はやや下がりました。けれど3〜4部屋ある家が5万円で借りられたり、近所の人から大量に野菜をもらえたりするので、むしろ生活は豊かになっていますね」

    ーUターンしてよかった?
    全部よかった! 不満はWi-Fiが飛んでないことくらい!
    「不安に思っていた細かいことは、実際に地元で暮らしてみたら“そんなことなかった!”ということばかり。強いて言えばWi-Fi環境が少ないかな(笑)」
取材・文/東 美希 ※BAILA2019年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords