地元にUターンして大変だったことは?Uターン女子の本音とは?

2019-05-07 18:00
  • アラサー女子が、地元帰ってみて驚いたことや、よくなかったところを調査。過半数は「特にない」と答えていたものの、問題点もチラホラ...。



  • 【Uターンして大変だったこと】

  • Uターン
  • ない! 全然ない!

    12年ぶりに両親と住むのは大変だった
    「学生時代は一緒に住んでいたけれど、最初はもめました……。長く離れている&一人暮らしに慣れているせいかも」 (30歳・看護師)

    車がないと生活できない

    年収が1/3に…
    「想像していたとおり、賃金は安いです。ただ、生活にかかるお金は減るので、体感では気にならないかな」(31歳・会社員)

    仕事の選択肢が少ない
    「仕事はあるけど、ジャンルはやっぱり限られる……。未経験の職に就くことになりキャリアは断たれた」(31歳・会社員)

    出会いがない!!
    「地元の同世代の男性で"いいな"と思う人は、99%が既婚者でびっくり! 彼氏や結婚相手を見つけるのは大変かも」(35歳・会社員)

    地元が政令指定都市なので思ったよりも家賃が安くない

    地元に戻っても疎遠なままの友達がけっこういる

    「学生時代の友達はみんな子どもがいたり、専業主婦だったり……。ライフステージが違っていて難しい」(32歳・自由業)
取材・文/東 美希 ※BAILA2019年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords