感動やときめきの感度が鈍くなってきた【人生に飽きた感の実態4パターン②】

2019-05-18 18:00
  • BAILA世代が感じる「人生に飽きた」という気持ち。読者アンケートでは、感度が鈍くなってきて若い頃のような気持ちが薄れたという人も多数いました。安定しているのにつまらない人生と感じてしまう皆さんのコメントを集めました。

    以前の記事はこちらから
  • 若い頃のような気持ちが薄れ、安定していてもつまらない人生と感じてしまう

  • 感度が鈍くなってきた女性たち
  • 感動やときめきが薄れてきたかも…。熱中できることは少ないし、楽しいと思ってしていることでも心のどこかで「意味があるのか?」と冷めた気持ちになることがあります(30歳・主婦)
    欲望がない。きっと、これが「人生に飽きた」ってことだと思う(35歳・会社員)
    好きなこと、ワクワクすることといった当たり前で大事そうなことがわからなくなっているなぁと感じます。生活を安定させよう、経済的に自立させようということに意識がいって、すべての選択が保守的になってきている感じ。安定させるって人生をつまらなくしてしまうのかな(30歳・会社員)
  • BAILA6月号では「近ごろ私、人生に飽きてる件」として、このモヤモヤした感情を特集しています。メカニズムを徹底調査し、専門家によるアドバイスも掲載。書店・コンビニで見かけたらお手にとってみてくださいね。
イラスト/いいあい 取材・文/東 美希 ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords