やりたいことはやってしまって目標がない【人生に飽きた感の実態4パターン③】

2019-05-19 18:00
  • 仕事や恋愛、趣味のことなど、20代のころにがんばって目標を達成した人ほど、30代になって人生に飽きてしまう傾向が。「ある程度やりたいことはやってしまって目標がない」という読者の皆さんのコメントを集めてみました。

    以前の記事はこちらから
  • ある程度目標を達成し、欲しいものも手に入れたら、飽きてしまった

  • ある程度やりたいことはやってきた女性たち
  • 長く働いてキャリアを地道に積み、役職もつき、落ち着いた関係の恋人がいて、自由に旅行に行ったり友達と飲みに行ったりして、毎日が安定しています。だけど、大胆な行動をするタイプではないため、これから大きく人生が変わることはないと思う(32歳・会社員)
    今後、代わり映えのしない生活をずっと続けていく気がして、飽きかけている。仕事の目標も手近なものはひととおり達成してしまった(29歳・学生/留学中)
    やりたいことはなんでもできるし、欲しいものはなんでも買えて、行きたいところにも行ける。そのせいか、目標がありません。幸せだからいいとは思うんだけど…(28歳・会社員)
  • BAILA6月号では「近ごろ私、人生に飽きてる件」として、このモヤモヤした感情を特集しています。メカニズムを徹底調査し、専門家によるアドバイスも掲載。書店・コンビニで見かけたらお手にとってみてくださいね。
イラスト/いいあい 取材・文/東 美希 ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords