【尽くしたガール③】恋に打ち込み頑張っている“尽くす自分が好きガール”

2019-05-25 18:00
  • 彼の笑顔のために仕事並みの力を発揮。恋に打ち込み頑張っている、そんな自分が大好き♡ エピソードには「ええっ、こんなことまで!?」と驚くようなものも。このままでいいのか!?
  • イラスト1
  • 朝4時半起きでキッチンへ。冷凍食品は一切使わない愛のこもったお弁当を製作。笑顔で彼を送り出し仕事へ。終業後はダッシュで帰宅。スーパーに寄り、夕食を作り、笑顔で彼を出迎えています(28歳・自営業)
    新品のジャムはふたが固いので一度開けて開けやすい状態にしておく。出勤前の朝食に食べやすいようにフルーツはカットして冷蔵庫へ。「こうすると彼は居心地がいいだろうな」と思ったことを行動に移さずにはいられない(32歳・カウンセラー)
    彼が飲みに行くときは必ず車でお迎えに。何時に帰ってくるのかわからないときは待たせないよう早めに駅前で待機。最高、3時間待ち続けたことがある(32歳・公務員)
  • イラスト2
  • パン好きの彼のために朝から人気店に並び購入。飲み物までつけて出勤前の彼にお届け♡(32歳・化粧品メーカー)
    デート費用はワリカンだけど、“彼がおごっている"風を装えるように、食事の会計前にこっそりお金を渡している(35歳・経理)
イラスト/平松昭子 取材・文/石井美輪 ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords