生理中の体の“むくみ”なんとかして!【生理のお悩み解決Q&A③】

2019-05-28 18:00
  • 気分を重くするだけではなく、体重をも重くしてくれちゃう“生理ちゃん”。顔や足はむくんでますます外に出るのも人に会うのもおっくうに。このむくみ、やがて脂肪と同化しそうで怖い...。

  • 答えてくれたのは...
  • 漢方薬剤師 前沢敬子先生
    漢方アドバイザー・バイタルセラピスト。製薬会社の研究職を経て漢方薬剤師に。漢方カウンセリングルーム 「Kaon」にて心と体に寄り添ったアドバイスを行っている。http://kampokaon.com/


  • Q 体のむくみなんとかしたい!!(28歳・サービス業)
  • イラスト1
  • A「体を冷やさないように代謝アップ。血行促進に役立つ食材を積極摂取!」前沢敬子先生
    生理による出血に備えて体が水分を蓄えようとするのがむくみの原因。「水分が増えると体が冷え、代謝が悪くなり余計にむくみやすくなるという負のスパイラルに陥ります。食事は生もの・冷たいものを避けてショウガやネギ、シナモンなど体を温める食材を摂取して冷えをとり、体内の水分の巡りをよくし、ツボ押しなどで血行をよくするように心がけて」


  • 生理ちゃんとは…
    月イチでやってくる生理を擬人化し、大ヒットとなった“生理ちゃん”。嫌われながらも、女性たちにやさしく寄り添う姿に思わず笑い、ときにホロリ。『月刊コミックビーム』(KADOKAWA)にて連載中。年内には実写映画も公開予定。待望の新刊『生理ちゃん 2日目』は7月12日発売予定。

漫画/小山 健 監修/高尾美穂〈イーク表参道〉 取材・文/堀 朋子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords