PMS期の激しい頭痛と腰痛の対処法をレクチャー!【生理のお悩み解決Q&A④】

2019-05-29 18:00
  • 生理前に心身の不調をもたらすPMSのピークは実は30代! その症状は人によって様々。今回は、PMS期に頭痛と腰痛がひどい場合の原因と対処法を、産婦人科医の高尾先生と漢方薬剤師の前沢先生に教えてもらいました。
  • 教えてくれたのは...
  • 産婦人科医 高尾美穂先生
    イーク表参道副院長。西洋医学をベースに東洋医学、スポーツ医学、ヨガなどを多角的に用い、女性がよりよく年を重ねていけるようサポートしている。http:// www.mihotakao.jp/

  • 漢方薬剤師 前沢敬子先生
    漢方アドバイザー・バイタルセラピスト。製薬会社の研究職を経て漢方薬剤師に。漢方カウンセリングルーム 「Kaon」にて心と体に寄り添ったアドバイスを行っている。http://kampokaon.com/


  • Q PMS期の頭痛と腰痛がひどいのですが(30歳・広報)
  • 頭痛&腰痛
  • A 「お風呂やストレッチ、ヨガで血行をよくして」高尾美穂先生
    骨髄液の圧の上昇や骨盤まわりの血管が収縮することによって、頭痛や腰痛に悩まされる人も。「お風呂にゆっくりと入ってリラックスしたり、ヨガやストレッチで血行をよくすることで症状は軽減します。人によって痛みの場所も強さも違いす。 自分の傾向を知り、自分に合った方法でその期間を快適に過ごせる努力をしてみてください」


    A 「親指と人さし指のつけ根にあるツボ“合谷”を刺激」前沢敬子先生
    仕事中に突然、頭痛が! すぐにできる対処法は? 「自律神経の機能を整え、痛みをやわらげる効果のある合谷(ごうこく)というツボを押してみてください。場所は手の甲の親指と人さし指の骨の分かれ目のところからやや人さし指側。反対の親指で気持ちいいと感じる強さで押して刺激を与えます。机の上ですぐにできるのでおすすめです」
  • 生理ちゃんとは…
    月イチでやってくる生理を擬人化し、大ヒットとなった“生理ちゃん”。嫌われながらも、女性たちにやさしく寄り添う姿に思わず笑い、ときにホロリ。『月刊コミックビーム』(KADOKAWA)にて連載中。年内には実写映画も公開予定。待望の新刊『生理ちゃん 2日目』は7月12日発売予定。

漫画/小山 健 監修/高尾美穂〈イーク表参道〉 取材・文/堀 朋子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords