BAILAで「ハッピーマネーBOOK」を担当した取材スタッフのお勧めマネー本 

2016-07-04 16:25
  • 取材したスタッフが、マネーについてさらに知りたい人にお勧め本を紹介!
  • 「お金持ちの教科書」 加谷珪一
  • 「お金持ちの教科書」 加谷珪一

    自らも投資家で、様々なお金持ちを見てきた著者による、「お金持ちの実像を知る」「お金持ちの行動原理を学ぶ」「お金持ちになるために行動する」の3章からなる、まさにお金持ちを知るための本。印象的だったのは、「5000万円くらいから、人はお金持ちの思考回路に変わってくる」と言う言葉。自由にあるだけお金を使っているのではまだ本当のお金持ち思考ではなく、思考が変わってくると、今あるお金を絶対に減らしたくなくなって、そのためにはどんなこともやる、というふうに変わってくるのだそう。…未知の世界!(笑)

  • 「夫婦で年収5000万円になる方法」   午堂登紀雄 秋竹朋子
  • 「夫婦で年収5000万円になる方法」   午堂登紀雄 秋竹朋子

    今回のマネーブックでも、「結婚はマネーの大転換期!」とまるまるパートを特集しましたが、この本は、夫婦がビジネスパートナー同士となるという、ファミリービジネスのおもしろさを紹介する本。実際にやるのは難しい!? でもこのご夫婦のとても楽しそうな「楽しいことをやってお金までもらえるなんて幸せ!」というワクワク感や仲の良さが伝わってきます。
  • 「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」堀江貴文
  • タイトルからして印象的。ホリエモンのメールマガジンを編集・再構成したもの。堀江さんのビジネスアイディアが自由に語られ、読者の疑問に堀江さんが本音でひたすら答えていくコーナーが。無尽蔵に出てくる堀江さんのアイディアに驚き! 世の中の常識にとらわれず、好きなことをやればいい!というメッセージに満ちています。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords