祝結婚!りゅうちぇるせんせ~!私たちの今年の懺悔を聞いて!

2016-12-30 17:00
  • 2016年、大活躍だったりゅうちぇるさん。
    そんなりゅうちぇるさんに、アラサーバイラ読者の“今年の懺悔”を聞いてもらいました!!

    予想外すぎる答えに爆笑、垣間見えるピュアさにハッ、最後はとっても愛あふれるコメントに心をわしづかみされて…
    取材をした現場スタッフも感動しきりだった、りゅうちぇるさんのコメントをどうぞ!!
  • 「僕が、みんなの懺悔を受け止めちゃうよ~☆」
  • 懺悔①
    「外回りに行ってきます!」と外出。仕事のふりしてポケモン捕まえてました。
    おかげで、今や最高レベル♡ 職場の皆さん、ゴメンなさい‼(28歳・メーカー)
  • りゅうちぇるさんコメント①
    最高ですね♡
    いつもサボってばかりの人だったらソッコー疑いをかけられるけど、バレていないということは

    普段から仕事を頑張っている証拠ですから!
  • 「お仕事の息抜きはとっても大事♡ ポケモン捕まえてOKOK!」
  • 懺悔②
    合コンで出会った男性を気に入った友達のA子に「あの人、遊び人だからやめたほうがいいよ」
    そう忠告して手を引かせたけど…
    ごめん! 実は内緒で彼とデートしてました!
    でも、実際にロクでもない男だったから…
    私のおかげで無駄な時間を使わなくてよかったね、A子♥
    (25歳・商社)
  • りゅうちぇるさんコメント②

    噓をつかれたほうはショック‼
    「なんて女だよ」ってなりますよ‼
    自分にとっては"無理"な彼の言動も友達の目には"素敵"に映るかもしれない。
    ロクでもない男かどうかはアナタではなく友達が決めること!
    友達の本音的には「ウダウダ言わずにこっちに回せ!」
    やだ、口が悪くてごめんなさ〜い♥
  • 「うそついて、友達の恋のチャンスを勝手に奪うのは、う~ん、ダメじゃな~い??」
  • 懺悔③
    バリキャリ人生まっしぐら!
    思ったことをズバズバ言い、後輩を厳しく怒鳴りつけ上司には遠慮せずに歯向かう。
    キャリアを積めば積むほど、性格はどんどんキツくなるばかり。
    今年は「周りにやさしく」そう誓ったはずなのに、そんな目標は1ミリも守れず、
    鬼の形相で怒鳴り散らして、ゴメンなさい(涙)
    (34歳・旅行関連)
  • りゅうちぇるさんコメント③
    鬼の形相になってしまうのはきっと、誰よりも頑張り屋さんだからなんでしょうね。
    だからこそ毎日とにかく忙しくて、心も脳も "お仕事用"に凝り固まっちゃったんじゃないかな。
    でも、みんな違うところから出勤してきて違うところに帰って、様々な思いや事情を抱えている。
    それを理解してあげないと尊敬される上司にはなれないと僕は思うんです。
    そのために必要なのが
    "違う世界を見ること"。

    旅行に行ったり、趣味の時間を持ったり、凝り固まった心や脳をやわらげることでやさしい気持ちになれるんじゃないかな。
    「周りにやさしく」と誓えるくらい、本当はやさしい女性なんですから。
    きっと変われるはずですよ♥

  • 「大丈夫♡ ゆっくり自分の心を和らげてあげれば、きっと優しくて素敵な上司に☆」
  • 懺悔④
    フリフリ&ピンクなガーリースタイルで出社する同僚に「もう大人なんだから」と エラそうに注意しているけど…
    実は私、根っからのガーリー趣味。
    いくつになっても"可愛い"がやめられず、 プライベートは全身ピンクの姫スタイルだなんて、 彼女には絶対に言えないっ!
    (29歳・公務員)
  • りゅうちぇるさんコメント④
    ファッションに、年齢や流行は関係ない!
    いくつになっても"好きな服"を着て"好きな自分"でいる女性のほうがキラキラ輝いているし、とっても魅力的!
    それに、"好きな自分"でいたほうが、人との出会いにも恵まれると思うんです。
    その証拠に"好きな服"を着て行った"好きな街"で"好きな自分"を愛してくれる、ぺこりんという運命の人に僕は出会えた。
    自分を着飾っていると、着飾った人にしか出会えない。
    "ありのままの自分"でいることはスゴク大切。
    最初は勇気がいると思うけど、いつか「よかった」と思う瞬間がくるはず。
    僕がぺこりんに出会えたようにね♥
  • 「勇気を持ってありのままの自分でいたから、僕はぺこりんという運命の人に出会えたんです♡」
  • りゅうちぇるさんへの懺悔で、罪の意識は洗い流せた!?
    きれいな心で、新年を迎えましょ~♡
撮影/露木聡子 取材・文/石井美輪
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords