ホテル婚に映えるモダンクラシックメイク【人生イチ美しい花嫁ヘア&メイク③】

2017-06-23 10:30
  • 花嫁として美しい印象を残すには、シーンにふさわしいことが大切。ウエディングシーンでは会場のムードに合わせたドレス選びとヘア&メイク作りが重要ポイント。なかでも格式ある憧れホテルでのウエディングには、上品さが欠かせない!
  • 素の造形美を引き立てる 陰影ニュアンスメイク
  • ドレス(レンタル)¥615600(イネス・ディ・サント)・イヤリング(レンタル)¥4320/ ミラー ミラー  ヘッドドレス¥10800/ザ タイムレス ラブ(Stephanie Browne)
  • やわらかな陰影を演出したまなざしと、チークとリップにコーラルの血色感をまとうメイクで気品あふれる顔つきに。「パーツを主張するのではなく素の美しさを引き立てる気持ちで」(ヘア&メイク アーティストAYAさん)
  • オーダーポイントは次の3つ
  • 1.アイシャドウは繊細なパールブラウン
    2.目もととチークは肌に溶け込ませる
    3.リップはノンパールでつやめき重視
  • 【目もと】照明の中で映えるやわらかな陰影を宿す
  • アイシャドウパレットの中段右をアイホール広めと下まぶた全体に入れる。中段左を二重の幅に重ね、左下を下まぶたの目じり側 2分の1のまつげの生えぎわに。上まぶたのきわ全体にチョンとアイラインを引く。

    【なんか違うと思ったら】アイラインをブラウンシャドウでぼかして。ブラウンシャドウのパールを控えめにしてみる。
  • 使ったのはコレ!
  • レ ベージュ パレット ル ガール ¥7500/シャネル

    シュアネス アイライナ ーリキッド 01 ¥2800/セルヴォーク

撮影/三瓶康友(人)、小川 剛(物)〈近藤スタジオ〉 ヘア&メイク/AYA〈ラ ドンナ〉 スタイリスト/浦住弥也子 モデル/三枝こころ 取材・原文/石橋里奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up