【おしゃれ婚】オリジナリティあるバイラ的理想の大人ウェディング①ドレス

2016-08-13 12:30
  • 「どんなドレスを着るか」は、結婚式のスタイルを決定づける重要な選択。自分らしいテイストを生かすのはもちろんのこと、そこにちょっとしたモード感やトレンド感も漂わせつつ、さらに上手いことコンプレックスカバーもしてほしい…とついつい欲張りになってしまうもの。そんな願いをまるっと聞き入れてくれるのが、坂口絵里さんがデザインする「preparage」。
  • 海外の古い映画に出てくるような、上品でクラシックなスタイルが多数。
  • 素材やシルエットからヴィンテージっぽいムードが漂うラインナップは、どれもバイラ世代にぴったり! 中でも人気なのが、ニットを使ったシリーズ。挙式後にはデイリーにも使える白ニットのカシュクールを合わせたスタイルは、気になる二の腕対策としても優秀。
  • レースのスカートにカシュクールを組み合わせたスタイルが人気。
  • アンティークのパーツなどを使った1点もののアクセサリー。
  • ティアラやピアス、手袋やバッグなど、小物も充実。トータルで坂口さんがアドバイスしてくれます。オリジナルでドレスを作る場合は最速で3ヶ月(状況によります)。レンタルの場合、ドレスの価格は平均20万円くらいだそう。
  • ウェディングフェアでは、ドレスの試着も可能。彼を誘ってデート感覚で出かけてもよし、女子同士でドレスのシルエットを客観的に観てもらうもよし。結婚の予定が具体的な人も、まだぼんやりしてる人も、いろいろ楽しめますよ!
  • 【DATA】
    preparage
    http://preparage.jimdo.com/
文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords